人気ブログランキング |

タグ:おでかけ ( 34 ) タグの人気記事

 それっきりになっていた、F&Gのコンテストの話題。今更感たっぷりですが、備忘録も兼ねてupしておきます。
 ミニガーデン部門
        金賞 学生特別賞 「もしも、木の中に家があったら」
                      中央工学校 造園デザイン科 Wさん
a0313956_14525463.jpg


 子どもの頃、みんなこんなこと考えたよね。実家の近所の布田天神に、この作品みたいに、樹の根本がバックリ穴が開いていた大木があったのを思い出した。小学生の頃、恐々、中に入ってみた。そのうち、「危険」と中に入れなくなり、今はもう倒木の危険で切り倒されたんじゃないかな。こんなにIT進んでも、いつの時代も子ども心って変わらないんだな~
a0313956_14565046.jpg


a0313956_14573151.jpg


銀賞 ピープルチョイス賞 「わが家がいちばん」
                      日本ガーデンデザイン専門学校 Nさん
a0313956_15001354.jpg


銅賞 「ReBorn」 (株)花門フラワーゲート
a0313956_15031881.jpg


コンテナ部門
        金賞 「春風の郷」
a0313956_15225691.jpg

庭で育てた樹木を活かして作られたと講評ガイドの説明にありました。コンテナという狭い空間で、素敵に見せたくてつい、詰め込みたくなるところを、植物の種類を押さえたマイナスしていく考え方。日本の生け花のよう。

        銀賞 「自由奔放」
a0313956_15322928.jpg



        銅賞 学生特別賞 「移ろう季節の片隅に」
                     日本ガーデンデザイン専門学校 Kさん
a0313956_15362347.jpg

 
この日本ガーデンデザイン専門学校は藤沢にある、最近、ガーデンコンテストには熱心に参加している学校。自分も同じような学校で過ごしたから、後輩が頑張っているようで応援!

        奨励賞 「大きくなったね」
a0313956_15440934.jpg



    ピープルチョイス賞 「Sunny Day♪」
a0313956_20105841.jpg


 この時は4月。春のガーデニングシーズンのスタートを切ったのがこのイベント。あれからひと月半しか経ってないのに、改元があって、また、新しい年を迎えたせいなのか、もう随分前のように思える。もう一つ、いつもと違うのは庭を造っていること。もうすぐ、完成するよ~

by toraneko-nyao | 2019-06-06 16:02 | ガーデニング | Comments(0)

 いつもの5月とは違う今年。ガーデニングシーズンはいつものように追いかけるように過ぎていき、気づけば梅雨入りの話。
5月18日(土)、19日(日)には、川崎 等々力緑地公園で開催された
花と緑の市民フェアの第1回ハンギングバスケットコンテストに出品しました。
 この川崎の花と緑の市民フェアは、なんと50回め。
それを記念して開かれたハンギングバスケットコンテスト。
でも、いつもの丸いハンギングではなく額縁型フレーム(商品名は花はなふれーむ、市の主催だからね)を使った初めてのコンテスト。
前に農園で作ったし、自分で作れるかな~と花材も園芸店で集めて、雨の合間に
玄関をドロドロにしながら作ったら、賞を頂きました! 川崎フロンターレ賞~
 四角で仕切られていても、花材の種類や扱い、額縁を背景並みに装飾したり、個性豊かな作品が勢ぞろい。全作品ご紹介します!
 
            川崎市長賞 「花踊る風踊る心躍る」

a0313956_18073859.jpg


 農園の生徒さん。デコパージュした額縁に書かれた絵が、そのまま抜け出してきたような花の植栽。丸いハンギングとの違いは、額縁というフレームをどう活かして花を植えこむかが課題だとよくわかる作品。

           川崎商工会議所会頭賞 「5月のある晴れた日に」

a0313956_17543426.jpg

 農園の生徒さん。好きな色がきっと青、と思えるほどいつも作品には青を取り入れられています。その色合いもさることながら、背景になっている額縁が、5月の青い空と白い雲のようにペイントされています。見れば見るほど白の部分は雲!

           
    セレサ農協協同組合代表理事組合長賞 「令和の時代に想いを寄せて」

a0313956_18163953.jpg

唯一、縦の作品。花の色と額縁の色がピッタリ。
この額縁フレームは丸いハンギングと同じような仕組みのスリットが組み込まれていて、横にして5スリットで3段植えこめます。きっと、縦に飾ることを考えながら植えこんだのかな~植物がもりもりに植えこまれていて、どんな仕組みかわからなかった~ 

一般社団法人日本ハンギングバスケット協会公認講師会賞
                   「あなたの笑顔に会いたくて」 
 
a0313956_18443100.jpg
 
 農園の生徒さん。アジサイが好きな事が伝わってくる。青のアジサイに合わせて、このオレンジとペチュニアの紫の色の組み合わせは、なかなか私には思いつかない。丸いハンギングを作る時、1品種3~4株で組み合わせを考える。この額縁フレームも基本は一緒。でも、この作品は1品種1株が2~3種あって、ひとつひとつが主張しないようにまとめていて、フラワーアレンジのよう。 

    セレサ川崎花卉部馬絹支部長賞 「色取り」
a0313956_19071222.jpg

 赤の花の数種類組み合わせって、意外と難しい。夏の花でも、暑苦しくなりがちな色をクリーム色やライム色で押さえて、白の額縁が引き立ててるなぁ。

          菜果ちゃん賞 「サラダ畑」
a0313956_19160676.jpg
 花はナスターチュームのみで、野菜とハーブのカラーリーフの色と形だけの組み合わせって、簡単そうで難しい。
特に野菜は似た色が多いし、形の違いばかりが多すぎても、ただのごちゃごちゃになるし。何種類入っているのかな
ホント、ここからつまんでいけばサラダが出来ちゃう。

          川崎フロンターレ賞  「さわやかな初夏の日に」
a0313956_20365647.jpg

 ようやく、賞という名のものが頂けました~ 皆さんから評判だった、額の周りにあしらったアイビー白雪姫。庭で勝手に育ったもので、植えたては水揚げが悪く、ようやく、ここまでピンとなったんです。

          「春風に誘われて」
a0313956_19225250.jpg

農園の生徒さん。ほめ上手で熱心ながんばり屋さん。額縁は勉強しているモルタル造形で作られている。パープルと淡いピンクの組み合わせは春の妖精みたい。

          「妖精の踊り」
a0313956_19364591.jpg


    「風薫る季節」
a0313956_19385842.jpg


   「鶸色(ひわいろ)の微笑み」
a0313956_19452289.jpg


           「My garden~ようこそ私のお庭へ~」
a0313956_19474064.jpg

農園の生徒さん。彼女らしいシックな色合い。今年になってからのコンテストで初めて作品を拝見しました。なかなかお会いできないので、また、農園で会えるといいな。

           「5月の庭」
a0313956_20555499.jpg

農園の私と同期の生徒さん。額縁フレームで育ったグリーンを活かして、お花を植え替えたそう。言うのは容易くて、なかなか思った通りにはいかないもの。ずっと、このまま育ってきたみたい。

           「花に恋して」
a0313956_19525745.jpg


           「庭が華やぐ季節(とき)」

a0313956_19544779.jpg


           「beautiful harmony 2019」
a0313956_20052197.jpg


           「新しい時代の始まり」
a0313956_20314152.jpg


     「風薫る庭へようこそ」
a0313956_20335000.jpg


           「春のうららの等々力散歩」
a0313956_21060997.jpg


           「薫風」
a0313956_21074963.jpg


    「風薫る」
a0313956_21092607.jpg


            「グリーンウインド」
a0313956_21112690.jpg


     「乙女ちゃん」
a0313956_21125963.jpg


            「光と風と」
a0313956_21143896.jpg


            「風光る」
a0313956_21160506.jpg


            「風のワルツ」
a0313956_21174785.jpg


  会場のステージで表彰式があって、アットホームな雰囲気の中、司会の人がとっても楽しくて、なんだかずっと笑いっぱなしの楽しい表彰式でした。副賞は、ナント、フロンターレの選手全員のサイン入りユニフォーム。「売っちゃダメよ~」と司会の人に言われた~www 等々力って東京の等々力なら知っていたけれど、この等々力緑地、スポーツ施設や美術館もあって、今度はお弁当でも持って、のんびり、ほげーとしに来たくなった、5月のさわやかなある1日でした。
 

by toraneko-nyao | 2019-06-05 22:08 | ハンギングバスケット | Trackback | Comments(0)

 先週、パシフィコ横浜で開かれた2019日本フラワー&ガーデンショウ。
横浜で開かれるようになって4回目。ガーデニングコンテストのハンギングバスケット部門に出品しました。
5回目のコンテストとなると、年々レベルが上がって、力作揃い。
 
        金賞 「秘密の花園」
 いろんなコンテストの入賞の常連さん。
a0313956_17331087.jpg

 正面から見えなくても横から見ると花がきちんと入っていて、まさに「秘密の花園」
a0313956_18123346.jpg

 (写真だと2段に見えてしまっていますが、正面からまぁるく作られています。)
       
        銀賞 「Spring Antique」
 園芸ガイドで活躍中のIさんは、私とマスター同期だけど、実力は大違い。
研究熱心で勉強家です。
a0313956_18220046.jpg


        銅賞 「Sing(あふれる想い)」
 農園の受講生のKさん。コンテストに出品すればほとんど受賞されてます。
難しいラナンキュラス ラックスをこれだけ咲かせ、ユリオプシスデージーの
ありふれた花も素敵に生かして、明るい色のイメージとテーマ「Sing」に合っているという講評でした。
a0313956_18160776.jpg


        奨励賞 ピープルチョイス賞 「銀婚式」
 農園の受講生のAさん。こちらもコンテストに出品すれば賞を取られています。
テーマの「銀婚式」の通り、シルバーカラーを使って、背景ともピッタリ。
a0313956_18391233.jpg


        学生特別賞 「フラワーギフト」
  日本ガーデンデザイン専門学校の生徒さん。ショウのテーマフラワー、
カーネーションをメインにして作っています。
a0313956_18471560.jpg


        農園のみんなの力作
           「春の露」
a0313956_18551617.jpg


           「大切なあなたへ」
a0313956_18595427.jpg



           「春告花」
a0313956_19023527.jpg


           「春の装い」
 コンテナガーデン部門にも出品したがんばり屋さん。 
a0313956_19045501.jpg


           「初夏の装い」
a0313956_19072558.jpg


        「春色のメロディー」
a0313956_19100298.jpg



           「春風にのって、花、花、花」
 人生の先輩でもあり、おしゃれで、大人な佇まい。私も見習いたい。
a0313956_19193046.jpg


         「Spring Gift」 
a0313956_19230612.jpg


           「初恋ラブソング」
a0313956_19244863.jpg



           「ここからはじまる物語」
a0313956_19263270.jpg



           「YELL~旅立ちの日に~」
a0313956_19282454.jpg


           「Moon Gate」  
a0313956_19303652.jpg



          「春のこころ」
a0313956_19340658.jpg


     「心の花を咲かせよう」
a0313956_19354794.jpg


              「YELL」
a0313956_19372274.jpg


     「うららかに」
a0313956_19394399.jpg



          「笑顔のエール」
 私。今までの中では良いほうかな。背景のワイヤーのアクセントは自作。
ちょっと習ったワイヤークラフトが活かせました。
a0313956_19120165.jpg


 私の知っている限りの農園の受講生。もし、他にもいらしたらごめんなさい。
今年から国バラをやらなくなり、コンテストもなかったためか、みんなの力の入れ方が
パワーアップしたみたい。賞に入ってもおかしくない作品がたくさんありました。

 コンテナガーデン部門、ミニガーデン部門も見ごたえ十分。
これは次回に。


by toraneko-nyao | 2019-04-26 19:53 | Trackback | Comments(0)

台風13号接近で

 今までとは打って変わっての涼しさ。涼しすぎて窓を閉めて過ごしていても、ん?エアコンつけてた?と錯覚するぐらい。
 あんな30度越えの日々でも、咲くべき時に咲こうとしているコ達。
ノリウツギ ミナヅキ
a0313956_18064494.jpg

 うちに来てから、ずっとポットのままで、毎年、新芽が出るまで生きてるかな~とハラハラしながらそんな育て方で、だんだん花も咲かなくなった。ようやく、昨年、定植して1輪咲くように。
 6年前に行った「星の王子様ミュージアム」で咲いていた、秋に色づくこの姿にあこがれて。いつかこんな風になったらな。
a0313956_18164211.jpg

 同じように、庭作りを始めたばかりに来た、このハニーサックルもずっと定植場所が決まらず、ポットのままの過酷な環境に耐え、春ここに定植したら、蕾が。
a0313956_18225495.jpg

 種から育ったワスレナグサ ムッツ。春、咲かずに、でも、こんな暑くても枯れないで、涼しくなる秋まで耐えるつもりなのかと、水やりしてたらとうとうこちらも蕾。
a0313956_18264083.jpg

 掟破りの私のやり方にほとほとあきれながらも、付き合ってくれてるのかな~
 
 ダンボールコンポストを入れ込んだところからは、ピーマンらしきコが成長中。
a0313956_18331229.jpg

トマトやカボチャはよく発芽してくるけど、ピーマン系は初めて。
 勢力を維持しながらのノロノロ台風に備えて、再び、庭の飛びそうな物、か弱そうな植物達を家に避難させて、雨の合間に近所のカフェで夏向きのアクセサリー作りのワークショップに。友達のカワイナオコさんに教わって。聞き覚えのあるなつかしさがある名前なんだよね。あたりまえすぎて今更ながら改めて気づく。
a0313956_18382244.jpg

 夏、汗でまとわりつかないはめるだけの涼やかなネックレス。特ににこの夏はアクセサリーしたくないけど、これならしやすい。
もう一人、私は知らないカワイさんのお友達と思い込んで、ずっと一緒に作ってた。終わって、ランチしながらおしゃべりしてたら「ん? チヨさん?チヨさんだ!」と気づく有様。チヨさんは私の事わかってて、私もわかってると思ってずっと話してたそうで、そりゃそうです。一体、私って…やっぱり、「ボーっといきてんじゃん~」チちゃんもあきれてる(笑)。
by toraneko-nyao | 2018-08-07 18:55 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

羊毛フェルトの多肉

 予想外の台風12号、とにかく今までの台風とは違って、いつもとは逆コースのよう。庭の飛びそうなあらゆるものを家に避難させた割にはそれ程でもなく去っていった。
 また、暑さが戻ってきた中、農園の「夏の特別講座」で今度はガーデニングというよりクラフト系、羊毛フェルトで多肉植物を作る講座へ。先生は、私のバラの師匠でもあるなみちゃん。
ふわふわの羊毛をニードルでツンツンしながら、多肉の葉を1枚1枚作っていきます。
どうも、立体造形は苦手な私。さらに、前回の多肉のトピアリーの時のように不器用さが露呈して、サクサク作っている皆を横目に必死で、写真も撮るどころではなかった~~~(;^_^A
 これが先生のサンプル作品。大きく見えるけれど、どれも手のひらに乗るサイズ。
a0313956_17361667.jpg

奥のワイングラス型、ちょっと見えにくいけれど、ペパーミント色はエケベリアのようで、隣の白っぽいのは月兎耳みたいで、手前のブルーはシルバーブルーのぷっくりしたセダムのようで、ひとつひとつ特徴をとらえて、それをツンツンしながら形にしていくのは、ボーっとただ、ツンツンしてたら全く違うものになっちゃう。チコちゃんに「ボーっといきてんじゃね~よ!」って言われないように(笑)、集中して作っていかないと!
 今回はエケベリアとぷくぷくセダムを作って、月兎耳とグリーンネックレスは先生が人数分作り置きしてくれていたのを頂いて完成させました。
 最後に残っていた作品。
a0313956_17521211.jpg


a0313956_17551571.jpg

エケベリアは枚数が足らなくて、周りの葉が取れちゃったエケベリアみたい。
昨年、ベルギーイギリスのガーデンツアーで拾ってきた貝殻をプラスして夏らしくしてみた。

a0313956_17583997.jpg

少しは涼しい演出も、この夏は効果的⁉
by toraneko-nyao | 2018-08-06 18:13 | 手作り | Trackback | Comments(0)

夏の特別講座

 久しぶりに農園の講座へ。夏の間は農園のハウスは暑さで休園。
「夏の特別講座」は涼しい事務所で受けられるいろんなカリキュラムが目白押し。
その一つ、多肉のトピアリーを作ってきました。

a0313956_18031830.jpg

どうやって作るのか、オアシスを使うのかな?とか、とても興味深かった。
まず、水苔で芯を作って
a0313956_18072178.jpg

ネルソルをネットでくるんで土台を作ります。
a0313956_18091581.jpg

ここに多肉のカット苗を差していきます。まぁるく作るには結構コツがあって、作っていくうちに、崩れてしまって、結局、時間内に完成できず、家で作り直し。
二度目はコツや工夫もわかって、無事、完成。足元にルクールさん手作りのワイヤークラフトでアクセント。
a0313956_18141087.jpg

久しぶりのガーデニング講座、リフレッシュ半分、自分の不器用さにあきれる半分でした~
次は、フェルトで作る多肉の講座で今度はチクチクしてきます。
by toraneko-nyao | 2018-07-18 18:21 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

まだ、夏休みじゃない!

 一昨日の木曜は、思いがけず、ここは夕方からお湿りがあり、しっかり降ってホッと一息。東京は降らなかったみたいで、でも、こっち方面も局所的で降らないところもあったようです。
こんな、ささやかな雨なら、こんなのんびりした事言ってられますが、西日本の豪雨は、あまりにも尋常ではなく被害の大きさに、1日も早い日常を取り戻せるよう願うばかりです。

 先週、毎年恒例、虫除けスプレーを作りにルクールさんのアロマ講座に参加しました。その日のカリキュラムはヘアスプレーとヘアワックスで、髪にいいアロマを自分で選んで作りました。
参加者三者三様、皆、自分に合った世界に一つだけの香りが完成。

a0313956_11381536.jpg

そして、私だけ、夏の必需品、虫除けスプレーをいつもの最強のアロマで2本分、作成。これで、夏の庭作業に顔にもビシバシ、シュッシュ出来ます。
その小さな庭では、薄紫がっかたツユクサが満開

a0313956_11450778.jpg

 青いツユクサと交雑して、なんだか青みがかってきたカンジ。青いのは、どんどん淘汰して、この庭は薄紫だらけにしたい。
 3年ぐらい前に作った寄せ植え、植えっぱなしのダブルタッカー植えのグラジオラスが今年初めて開花。
写真撮ろうとしたら、折れちゃった135.png

a0313956_11504481.jpg


a0313956_11514537.jpg


 少しでも涼しくしようと、加わったアイテムがこれ、
a0313956_12011076.jpg

地元のボランティアグループ、青い鳥さんで作っている布ぞうり。中古の衣類やタオルで作っています。
スリッパよりも指先が涼しいし、指の間の鼻緒がいい刺激。
このグループは中古の着物や帯でもリメイクした洋服や小物を作って、収益を寄付しています。
素敵なデザインが多くて、自分で洋裁できるのって、DIYできるのと同じくらいあこがれます。

梅雨も明けちゃって、高温注意報が出て、でも、まだ、夏休みじゃないんだよ! 毎朝、近所の小学生が集団登校で、いつも通りに時間に集まって、当たり前のことだけど、この暑さの中授業受けて、感心してしまう。
少しでも涼しくなるよう暑さ対策してるんだろうな~

 

by toraneko-nyao | 2018-07-14 12:14 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

梅雨明けしたなんて!

 「梅雨明けしたのよ~」
ルクールさんのカラーワイヤークラフト教室で、先生の一言で知ったワタシ。
エッ~~~!!!!!
まだ6月だよ。伸びたヤマホロシといいカンジに伸びて花1輪咲いていたブータンルリマツリを植え替えた。サッサとしないから、水が下がって復活しなくて、切り戻し。そんな状態で夏を迎えるとは💦 
 そんな会話の中で、作ったのはガーデンフェンス。初回は満席で出来なかった所をお願いして追加教室を開いてもらいました。
顔見知りのブリザのフラワーアレンジのタカコ先生と2人でほぼ個人レッスン。
a0313956_11073797.jpg

植物が映える色で、庭のパーゴラと同じ色にしました。
a0313956_11033508.jpg

これはタカコ先生が作った足無しのタイプ。
a0313956_11141308.jpg

バックのアレンジは、前日のフレッシュハーブのリース。ミントの香りが漂っているそう…どうも、私は鼻が利かなくてわからずじまい141.png
 私の好きなはしごのシェルフと、台車の寄せ植えがある、ルクールさんの庭の入り口。
a0313956_11210381.jpg

 夏を迎えて植物はモリモリ。
a0313956_11232375.jpg

暑さに植物達もじっと耐える夏。今日から、雨になるみたい。梅雨戻り大歓迎。この機を逃さずに庭、少し植え替えしよう!


by toraneko-nyao | 2018-07-04 11:28 | 手作り | Trackback | Comments(0)

 6月の台風が去って、暑くなる~真夏日だ~と、天気予報で言ってた割には、それほどでもなく過ごしやすい、というか、この温度差。
ランチの約束してて、体調不良とかで2回もキャンセルしてしまった友達とようやくルクールさんでランチ。
a0313956_16173103.jpg

梅雨のルクールガーデンはバラからアジサイへ。
a0313956_15425934.jpg

a0313956_15441014.jpg

ベルギーイギリス花の旅で買ったスイトピーの種。苗まで育てて、ルクールさんの庭に植えてもらいました。
a0313956_15473402.jpg

この黒さがいいよね。我が家で咲いたのが、こんな色でなくて、紫でリップが濃いピンクのよくある花色で、やっぱり、種袋の写真はあてにならない、ルクールさんにもっていったのにとガッカリしていたら、お嫁入先でちゃんと咲いていました。ホッ。
随分前に作った鳥のオブジェをリメイク。
a0313956_16194484.jpg

その時一緒につくった家には、今回はアイビーでリメイク。
a0313956_16233706.jpg

ゆっくり、友達とランチして、おしゃべりして、次回は毎年恒例、虫除けスプレーを作りにアロマ講座に参加することにしました。
by toraneko-nyao | 2018-06-15 16:38 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

今日はいい日

 ここ数日、なんか覇気がないというか、やる気がないというか。
そのままでは、どんどん⤵になりそうで、ここはエイヤっと、元気をもらいに野菜いっぱいのランチと、ゆっくり過ごせる庭のカフェ ルクールさんへ。
a0313956_22105329.jpg

 バラの蕾がいっぱい。咲いたら白いバラのアーチになる。
梯子の棚 いいな~ これ。
a0313956_22132408.jpg

斑入りのコデマリ?
a0313956_22195189.jpg

ラナンキュラス ラックスかな
a0313956_22213653.jpg

a0313956_22224116.jpg


さりげなくシャビー
a0313956_22232984.jpg

a0313956_22265162.jpg


a0313956_22274116.jpg

a0313956_22304737.jpg


クローバーいっぱい
a0313956_22323525.jpg


a0313956_22341593.jpg


a0313956_22353883.jpg


レトロなカフェ風
a0313956_22362586.jpg


そして、今日のランチ
a0313956_22390734.jpg

顔見知りにもあえて、元気が出る話が出来て、今日はいい日。
by toraneko-nyao | 2018-04-27 22:43 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)