2014年 04月 19日 ( 1 )

新緑の季節へ

 桜もすっかり散って、桜まつりでにぎわった通りはすっかり若葉へ様変わりです。
いつもは、終わっちゃう~と落ち着かないまま、気がつくと散ってしまっていたけれど、
今年は十分楽しめた気がします。ブログをやるようになって初めての春、意識しながら過ごしていたのかな。

 庭にはこっそりさん
スイスチャードの陰にネモフィラ ベニーブラック。
昨年のハンギングで使ったのだけど、
どんなのを作ったのか思い出せない。
写真も撮ってないみたい。忘れたでしょ~とこぼれ種で出てきたかな。

a0313956_1883318.jpg

a0313956_1851825.jpg
スイスチャードはハンギングで使って、あの2回の雪にも耐えてこんなに成長。
バリバリでおいしそうでないけどね。食べるなら中のほうの柔らかそうなのを。

 つるバラ レディヒリンドン 蕾を持ちました。 葉の芽だしや茎が赤みを帯びてて、ちょうどこのパーゴラにマッチしてます。
a0313956_18205574.jpg

a0313956_18382435.jpg
 カナディアン オダマキが一輪、花が咲きました。
卒業した学校のロックガーデンにはこのオダマキが入っていて、私にとってロックガーデンには欠かせない花。
それなのに植えないままこの状態。今年はロックの住人にしてあげないと~

a0313956_18423943.jpg
 そのロックの住人の
ドイツスズランが今年初めて蕾をつけました。ワーイ、待ってたよ~
そのそばに出てきている芽はなんだろう? ロックのあちこちに出ています。


 自己流ロックガーデンは、次々と新芽が伸びたり、蕾をつけたり、にぎやかになってきました。
a0313956_1851141.jpg


お隣の駐車場はこんな可憐な野の花が。
マツバウンラン ゴマノハグサ科
葉が松葉のように細く、株元にあるので、紫の花がゆらゆらと目立っています。a0313956_18551812.jpg

 フェンスをへだてているだけなのに、うちにはやってきてくれません。野の花は自分に合った所に好きで出てきてるのですね。庭の方が居心地いいと人間が持ってきても、なかなか居ついてくれません。
「放っといてよ!私は好きでここにいるの!」と、言われているようです。


 昨年の寄せ植え講座の球根のダブルタッカー植え。チューリップが咲いたと聞いて、伺いました。
a0313956_19274611.jpg

カフェでの講座なので、植物は予めセットして選べないのですが、紫と黄色の取り合わせが好きと言って頂けました。

 春は生命が謳歌する季節、気分は上々だけど、体調を崩しやすい季節でもあるそうです。
昨年、帯状疱疹になったのもこの時期でした。
皆さん、根詰め過ぎず、気をつけて過ごしてくださいね!


 
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-04-19 19:32 | ガーデニング | Trackback | Comments(12)