人気ブログランキング |

2019日本フラワー&ガーデンショウ

 先週、パシフィコ横浜で開かれた2019日本フラワー&ガーデンショウ。
横浜で開かれるようになって4回目。ガーデニングコンテストのハンギングバスケット部門に出品しました。
5回目のコンテストとなると、年々レベルが上がって、力作揃い。
 
        金賞 「秘密の花園」
 いろんなコンテストの入賞の常連さん。
a0313956_17331087.jpg

 正面から見えなくても横から見ると花がきちんと入っていて、まさに「秘密の花園」
a0313956_18123346.jpg

 (写真だと2段に見えてしまっていますが、正面からまぁるく作られています。)
       
        銀賞 「Spring Antique」
 園芸ガイドで活躍中のIさんは、私とマスター同期だけど、実力は大違い。
研究熱心で勉強家です。
a0313956_18220046.jpg


        銅賞 「Sing(あふれる想い)」
 農園の受講生のKさん。コンテストに出品すればほとんど受賞されてます。
難しいラナンキュラス ラックスをこれだけ咲かせ、ユリオプシスデージーの
ありふれた花も素敵に生かして、明るい色のイメージとテーマ「Sing」に合っているという講評でした。
a0313956_18160776.jpg


        奨励賞 ピープルチョイス賞 「銀婚式」
 農園の受講生のAさん。こちらもコンテストに出品すれば賞を取られています。
テーマの「銀婚式」の通り、シルバーカラーを使って、背景ともピッタリ。
a0313956_18391233.jpg


        学生特別賞 「フラワーギフト」
  日本ガーデンデザイン専門学校の生徒さん。ショウのテーマフラワー、
カーネーションをメインにして作っています。
a0313956_18471560.jpg


        農園のみんなの力作
           「春の露」
a0313956_18551617.jpg


           「大切なあなたへ」
a0313956_18595427.jpg



           「春告花」
a0313956_19023527.jpg


           「春の装い」
 コンテナガーデン部門にも出品したがんばり屋さん。 
a0313956_19045501.jpg


           「初夏の装い」
a0313956_19072558.jpg


        「春色のメロディー」
a0313956_19100298.jpg



           「春風にのって、花、花、花」
 人生の先輩でもあり、おしゃれで、大人な佇まい。私も見習いたい。
a0313956_19193046.jpg


         「Spring Gift」 
a0313956_19230612.jpg


           「初恋ラブソング」
a0313956_19244863.jpg



           「ここからはじまる物語」
a0313956_19263270.jpg



           「YELL~旅立ちの日に~」
a0313956_19282454.jpg


           「Moon Gate」  
a0313956_19303652.jpg



          「春のこころ」
a0313956_19340658.jpg


     「心の花を咲かせよう」
a0313956_19354794.jpg


              「YELL」
a0313956_19372274.jpg


     「うららかに」
a0313956_19394399.jpg



          「笑顔のエール」
 私。今までの中では良いほうかな。背景のワイヤーのアクセントは自作。
ちょっと習ったワイヤークラフトが活かせました。
a0313956_19120165.jpg


 私の知っている限りの農園の受講生。もし、他にもいらしたらごめんなさい。
今年から国バラをやらなくなり、コンテストもなかったためか、みんなの力の入れ方が
パワーアップしたみたい。賞に入ってもおかしくない作品がたくさんありました。

 コンテナガーデン部門、ミニガーデン部門も見ごたえ十分。
これは次回に。


トラックバックURL : https://tolegarden.exblog.jp/tb/239236462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toraneko-nyao | 2019-04-26 19:53 | Trackback | Comments(0)