タグ:ガーデニング ( 41 ) タグの人気記事

春いっぱい

 花冷えの週末から、春の陽気が戻ってきました。

桜まつりの土日は、この時に限って、空はご機嫌ななめ。
午後は雷も鳴って、ひょうまで降って、早々に引き上げました。

a0313956_10342047.jpg
 このテントで、生ごみで作るダンボールコンポストをPR
 午前中は春うららかでした。

a0313956_10403717.jpg
相模原市のごみ分別のキャラクター
分別戦隊 
シゲンジャー銀河
プラホワイトと
       ペーパーピンク

おやじギャクのようなネーミングですが、キャンペーンで街頭にでると、子どもたちや、女子高生に人気です。

a0313956_10535464.jpg
黄色のきつねのような子は、レモンちゃん。レモン1個分=100gのごみを減らそうというシゲンジャーのマスコット。
勢ぞろいすると、シャッターチャンスとこの賑わい。
ゆるキャラブームでキャラクター強し。


 さぁ、今日は庭日和。
我が家の小さな庭でも、あちらこちらで春の便り

 昨年の北海道ガーデンツアーでみんなに人気だったシコタンハコベ。
バラのような新芽です。
ロックガーデンの中に植えたいけど、夏越しできるか心配。
増やしてからにしようか~ 株分けしても大丈夫かな~
a0313956_116479.jpg


a0313956_1116646.jpg 
 昨春にハンギングで使った、クレマチス ペントレイ。
ハンギングを解体した植物を、寄せ集めて植えていたら蕾を持っていました。

a0313956_11173084.jpg
プルモナリア オパールも咲き出しました。

a0313956_11201144.jpg
昨年、クリスマスに作った寄せ植えもパンジー、ビオラが花盛り


 みんな、見て見てとこっちに注目!
a0313956_11313973.jpg

 春です、春、春*****
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-04-07 11:38 | リサイクル活動 | Trackback | Comments(2)

またもや、大雪・・・

 先週よりも積もりました。
a0313956_1544318.jpg

 週明け、息子が風邪で熱を出し、かいがいしく(!?)看病した結果、私も主人ももらってしまい、昨日もこもっていたらメラレウカが雪の重みで倒れかかってしまいました(T_T)

a0313956_15505228.jpg
  前回は時々、雪をはらっていたせいか、こんなふうに耐えていましたが、今回はそのままだったのが良くなかった・・・
 





 

 このメラレウカ、台風の時期には強風にあおられ、同じような憂き目にあい、せっかく根付いたかと思ったらこの大雪。それこそ、風雪に耐えているせいか、命の危機を感じて、花はよく咲かせます。
この雪をどうにかしてなんとかしてあげたい・・・<(`^´)>

 お隣の駐車場も車が埋もれています。
a0313956_14511165.jpg


 近所の建築会社の社長さんが重機(ショベルローダーというらしい)を出してくれて、前の道路を除雪してくださいました。
a0313956_15214191.jpg

 これから、気温があがるらしいから、そしたら、庭の雪かきして、プロパンガスの交換の道を確保しないと!
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-02-15 15:45 | 自然 | Trackback | Comments(2)

さりげない一言

  週1回来る、生活クラブの宅配の人は、テキパキと仕事をこなす口数の少ない女性です。  

いつもの玄関先で、その人が、
a0313956_20572142.jpg


 「寄せ植え、きれいですね。」とさりげない一言。
なんだか、と~っても、嬉しくなっちゃいました。
 「ありがとうございます。」と返しただけで、それ以上の会話もなく、いつものように注文品を置いてゆきました。

 このあいだ農園で買った、バラ咲ジュリアン プリンアラモードをちょっと置いただけだし、
a0313956_2120062.jpg


 ハンギングを解体した苗を、ただ寄せ集めただけの、まさに寄せ植え、コプロスマの下には水仙の球根は仕込んでありますが、先週との違いはこれくらい。
a0313956_2127166.jpg


 それでも、さりげなく見ていてくれたのかなぁ~
花を嫌いな人っていないですよね。会ったことがないし。

 思いがけない人からの一言がジーンとしみたある日の出来事でした。
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-01-30 21:33 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

花ごよみ調査と庭の様子

 先日、ご無沙汰していた花ごよみ調査にようやく参加できました。
こんな真冬でも、花や実がついている植物は20種類ほどありました。

その中からいくつか。

 季節はずれのイヌホウズキ。
 花期は8~10月で茎は30~60cmぐらいになって、花が咲きますが、この場所で育ちきらずに花を咲かせたようです。この日の温度は2℃。日当たりがいい場所なので咲いたのでしょうか~
a0313956_15305752.jpg

 オニタビラコ
 花がしぼんでますが、開くとブラキカムみたいなカンジ。
 どこでもみかけるけど、咲いた花がなんとなく好き。
a0313956_15531084.jpg

 ハハコグサ
a0313956_16115662.jpg

 ヘクソカズラの実
 もう色あせて、冬枯れですね。
a0313956_16201972.jpg

 ドウダンツツジの実
a0313956_1623359.jpg

セイヨウタンポポ
 こんな冬でも咲いて、ここのところ、一年中、咲いています。
 温暖化の影響が考えられます。
 花暦調査は、年間、植生を観察することで、環境の変化を知ることが出来ます。
a0313956_16282159.jpg

 まだまだ冬、真っ只中。タンポポも咲いてはいても、身を縮こませてます。

 我が家の庭も春を待ちわびている中、咲いているのは
 オキザリス・バーシーカラー
ねじねじの蕾が、キャンディーみたいです。うずまき模様のペロペロキャンディーを思い起こすからかな~
a0313956_16535233.jpg

 光が弱いと閉じてる蕾ですが、なぜかよく陽があたる午前中は咲かず、陽が陰る午後に咲いてます。

 クリスマスローズ、うちはまだまだこんな状態。
a0313956_177217.jpg


それでもシラーの芽がのぞかせていると、ちょっと嬉しい気分。
a0313956_17131870.jpg


 玄関の外に出しっぱなしの鉢植えシクラメン。こんもり、葉の中は蕾がいっぱい。
a0313956_17245539.jpg

 葉の枚数と同じ数の蕾があると言うけれど、もっと多いような気がします~

 花たちは、こっそり密かに春の準備進めています。
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-01-28 17:36 | 自然 | Trackback | Comments(2)

霜柱が立つほど

 少し、寒さが和らいだ三連休。
昨日の成人式は突き抜けるような青空で晴れやかでした。
昨年、娘の成人式は大雪でしたので、昨日の天気はなんだか人事ではなかったです。

 今日は、また寒さがぶり返し、庭は霜柱が立ってました。 

 昨年末、たまりにたまった生ごみ堆肥を二次発酵させるため、
ミニトマトを育てたパーゴラの下に埋めました。
a0313956_11121221.jpg
昨年の6月末から始めて、半年続けてしまい、洗濯ネットもいっぱいで反転させる余裕もなくなってしまいました。

a0313956_11131574.jpg
だいたい、ダンボールも痛んでくるので、長くても4ヶ月が目安です。ただ、発酵力が落ちず、だまにならなかったら続けられます。


まだ、入れたばかりの生ごみや、なかなか堆肥化しにくい玉ねぎの皮やミカンの皮が残っています。
このままでは発酵が途中で、植物は植えられませんし、濃度が高いので、同じ量の土と混ぜて、完熟させて使います。

a0313956_11292143.jpg
30cm以上、穴を掘って生ごみ堆肥を入れます。

a0313956_11301482.jpg
掘って出た土

a0313956_1135146.jpg
積んであった雑草や剪定した枝なども一緒に入れ、発酵を促進するために、米ぬかを撒きました。
それから、土を埋め戻します。


今度はここに何を育てよう~ また野菜? キュウリ?
 
 ここから、庭作業が止まってます。
今日するつもりで、植えそこなってる球根、植えたかったけれど、明日は雪マーク。
どうしようかな~
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-01-14 11:54 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

 今日は一段とまた寒くなりました。
でも、久しぶりのお湿りで庭の花たちは潤っているようです。

 昨年末、「東京トールペイントコレクション展2013」を観に、日本橋三越まで行ってきました。
a0313956_12145670.jpg

毎回、クリスマスの頃の開催で、なぜ、この気忙しい時期にと思うのですが、
2年に1度なので何とか時間を作って、24日のイブに行きました。
そんな日にデパートに行くなんて、人にもまれるだけと覚悟してましたが、案外空いてました。

 プロの作家さん達が「プライムゼネレーション世代に贈る~トールペイントがある豊かなライフスタイル~」というテーマで、このシーズンにあわせたクリスマスのイメージで作品を展示していました。

 皆さんそれぞれ、個性あふれる作品ばかりで、色の使い方、組み合わせ方やデザイン、ハンギングの背景のヒントになるような描き方など、勉強になることばかりでした。

 中でも岸本照美さん(terumiのhitorigoto)の作品は多肉を主役に描かれていて、花、とくにバラが多く描かれるトールでこの題材を描こうという発想が目から鱗でした。
実際にぼたんさん(ほぼ多肉日記)が作った寄せ植えが、多肉を描いた容器に植えられていたり、遠くから観ると本当の多肉か描かれたものかわからないくらいでした。

 ぜひ、皆さんに観ていただきたいのですが、撮影禁止で写真がないので、お二人のブログをご覧になってください。

 エケベリアなどは、バラのようですし、描きやすい題材だなと、私も描いてみたくなりました。

 展示即売もあって、欲しいものばかりでしたが、より選っての買い物をして、あっという間に時間が過ぎます。いくらでもいたいけど、仕方ありません。

 帰り、イブでしたから、食料品売り場へ。せっかく日本橋まできたのだからと、行列が出来てるからおいしいと信じて、名前も知らないケーキ屋さんで買ってみました。
日本橋三越は建物もレトロで、1階のロビーの吹き抜けに見上げるような彫刻もあり、いらしてるお客さんも皆、お上品に見え、店員さんの応対もホテル並みに丁寧で、定番のライオン口に迷ってしまう私にも、とても丁寧に教えてくださいました~

 日本橋って東京の端っこなんですね~ 相模っぱらからは路線図みると1/3の大移動でした~ 
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-01-09 12:59 | トールペイント | Trackback | Comments(2)

バラを育てる

 W台風のおかげで、進路情報とにらめっこの毎日。
庭をするか、他の用事を済ませるか、あーだこーだと過ごす日々。

 今日は日比谷のハンギングコンテストの搬入日。
出品されるかたは台風どうなるのか、悩ましかったと思います。雨の中、どうか気をつけて、無事搬入してきてください!

 注文していたつるバラ ‘レディー ヒリンドン’が届きました。
オレンジのつるバラを育てたくて、昨年‘ロイヤル サンセット’を植えたのですが、枯らしてしまい、バラのエキスパート、なみちゃんに相談して選んでもらった品種です。購入先もなみちゃんお薦め、「姫野バラ園」さん
a0313956_17492843.jpg

こんな風にしっかり梱包されてきましたよ~


電話で問い合せた時も、女性のスタッフさんが、バラは初心者で枯らしてしまったこともあってと話したら、パーゴラの高さや幅を確認して、品種の説明をとぉ~っても丁寧に話してくださいました。

a0313956_17544538.jpg
 夏の間、この下で暴れ放題のミニトマトを育てたパーゴラ。

ようやく本命のお役目です。

 それと、この新顔さん、ミニチュアの‘ツベルゲンフュ'90’を知人から頂きました。
これは、玄関で鉢で育ててみようかな。壁がベージュで色合いがいいと思うので。
他に‘ボレロ’という真ん中がほんのりクリーム色になる白の四季咲きを頂きました。
これはどこに植えるか思案中。

a0313956_1854989.jpg
 

 庭ではツルバキア フレグランスが咲きました。
a0313956_18132175.jpg


よく見ると一つの花の中に花弁があって、カトレアみたいで可愛い。って私だけかな~
a0313956_18151150.jpg


 北海道ガーデンツアーで買ったノリウツギ‘水無月’も色づきました。
はぁ~、後ろ、荒れてますなぁ~、いやはや(^_^;)
a0313956_18182831.jpg


 最近、パソコンの調子が悪く、繋がりにくいし、突然画面消えるし、そうなったら、強制終了・・・
これも1回送信したら、繋がらなくて、また、書き直したし~
そのうち、ウンともスンとも言わなくなる!? こわっ・・・
[PR]
by toraneko-nyao | 2013-10-24 18:33 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

 昨日、近所の「アートカフェ ヒロ」さんで講座をしました。

 オーナーのヒロさんから、お花を育ててみたいけれど、どんな風にしたらいいのか、ちょっと教えて欲しいなという初心者向けの講座を開いたらとお話を頂いて、今回が2回目です。

 前回は鉢にスタンプで模様を作って、その後に寄せ植えと盛りだくさんだったので、今回はおしゃべりしながら楽しんですぐ出来るものにしました。

 
 かいわれ大根の様なスプラウトを育てるのにキッチンに置いても見せられるように、ガラス容器に、レースシールやエンボスステッカーでデコ・メイクしました。
a0313956_12541445.jpg


 かいわれ大根用の種を湿らせたキッチンペーパーに播けば、10日程で食べられるようになります。
かいわれ大根やブロッコリーのスプラウトの種は100均でも売っています。普通の土に播く種は薬で消毒されているので、種の皮も食べてしまうこともあるスプラウトは、専用の種をお勧めします。
a0313956_131399.jpg



 4人の方にご参加頂きました。
皆さん、何か作れて、終わった後もTea Timeしながらおしゃべりして、そんな時間が過ごせたらいいなと集まってくださいました。

 
a0313956_1383337.jpg


 この日のデザートは梨の角切りとりんごのジュレにバニラアイスがのっていて、梨がとても甘い特別な梨だそうで、のどごし爽やかで、まだまだ蒸し暑いこの日にぴったりでした。(おしゃべりと食べる事で写真を撮り忘れました(>_<))
梨がなかなか手に入らないそうで、最初で最後かもというデザートを出して頂きました。ありがとうございました~

 また、来月も企画したいと思います。
 
[PR]
by toraneko-nyao | 2013-09-26 13:42 | ガーデニング | Trackback | Comments(6)

台風通過中

 激しい風と雨で、荒れ模様の休日は、家にいるしかありません。

ブログに慣れなくて、時間ばかりかかっています。今日みたいな日が更新日和!? ネタ不足ですが~

荒れ模様前の庭の様子。

a0313956_128177.jpg
 ミニトマトの奥にトレニアがこっそりあるのを発見。
 寄せ植えしたトレニアのこぼれ種で出てきたのだと思います。

 こうやってこっそり仲間入りして、あらっと出会う時がなんとも言えず好きです。
 そんなこっそりさんがいっぱいな庭にしたいな~

a0313956_12274444.jpg

ニラの花
 野菜師匠ことうちのダンナが以前にここにニラを植えて、出てきたらしい。


 それにしても、雑草だらけですな~(^_^;)




a0313956_13273159.jpg
 
ツユクサ
 今までなかったのに今年は生えてきました。 
 このブルーが猛暑だった夏に爽やかで、仲間入りです。

 昨年の北海道ガーデン街道で行った風のガーデンにもツユクサが同居してました。

a0313956_14301226.jpg

リューコジューム オータムナーレ
‘Leucojum autumnale’が、心細げにもう咲いていました。





 雨が止みました。台風は行ったみたい。

 ミニトマトが倒れ、メラレウカも斜めなってしまってます。
 庭の手入れが待ってます。
   
 
[PR]
by toraneko-nyao | 2013-09-16 13:40 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

暴れ放題ミニトマト

 ようやくの更新です(^_^;)
たくさんのコメントありがとうございましたm(_ _)m

午前中の雷雨と風、強かったですが、久々のお湿りのような気がします。
つるバラを育てるはずのパーゴラの下に植えたミニトマト、おかげでだいぶ荒れました。。
a0313956_1561741.jpg

a0313956_1582184.jpg

4月にダンナに種を蒔いてもらって、2品種、植えました。
キャロルパッションは8月に収穫して、入れ替わるように、涼しくなってきたらアイコが色付いてきました。



定植するときには、ダンボールを利用して、生ごみでつくった堆肥を使いました。
a0313956_1517797.jpg

 ダンボール箱に、腐葉土と米ぬかを混ぜて、毛布用の洗濯ネットに入れ、そこに毎日出る生ごみを入れてかき混ぜます。これで、だいたい3ヶ月分の生ごみが入っています。みかんの箱やりんごの箱が丈夫で、入れ続けても生ごみが発酵分解していくので、箱からあふれることがありません。これを二次発酵させ、完熟させてから使います。有機質でミネラル豊富な土を作れます。
 生ごみを燃えるゴミに出さなくて済むので、この暑い夏も燃えるゴミは週1回で済んでます。収集場所に行くのが面倒な私に合ってます。

 生ごみ減量化・資源化に取り組んでいて、市の資源循環推進課と協力してダンボールコンポストのパンフレットを作りました。詳しい作り方は市のHP「始めよう!生ごみダイエット」を見てください。
 

a0313956_161114.jpg
 この生ごみ堆肥で追肥しないでやってみたかったのですが、野菜師匠のダンナが肥料不足気味と1回だけ、有機肥料をやりました。
 らせん状の支柱はトマト専用で誘引が必要なくて便利です。
野菜師匠が家庭菜園だからたくさん採れたほうがいいと、ストレスを与えないよう、芽かきもせず、伸ばし放題で育てたら、トマトジャングルです。威勢もよく元気にみえるのですが、野菜師匠によると病気気味らしく10点(100点中)の出来栄えだそうです(。-_-。)
[PR]
by toraneko-nyao | 2013-09-05 17:04 | ガーデニング | Trackback | Comments(6)