24日まで、パシフィコ横浜で開かれている日本フラワー&ガーデンショウ。
今年で26回のこのイベント。1回目か2回目に確か行った記憶が・・・
幕張メッセでやるようになってから足が遠のいてましたが、今回横浜開催で、ガーデニングコンテストの、ハンギングバスケット部門に参加しました。
 まだ、コンテストは昨年から始まったばかりで、参加ハンギングは28基。全部ご紹介します!

 まずは受賞作品

           金賞 「shabby chic」 
a0313956_2191169.jpg

農園スタッフだったAちゃんの作品。
日比谷のコンテスト、都知事賞2連覇に次いでの受賞。

           銀賞 「春の花壇」
a0313956_2113924.jpg

私とマスター同期の農園の生徒さん。園芸科の同窓生でもあるAさん。
昨年の横浜イングリッシュのコンテストに引き続いての受賞。

           銅賞 「嫁ぐ娘に」
a0313956_2116437.jpg

昨年マスターを取られた農園の生徒さん。

           奨励賞 「春の陽だまり~フラワーコーラス~」
a0313956_21211122.jpg

私のお隣で、二人で最後まで設置してました。周りのツル植物はツルマサキ。
ぐるっと上手に回してあります。

ここからは皆さんの力作
           「爽香の季節」
a0313956_21292233.jpg

都立農業高校 園芸科の生徒さん5人の作品。
タイトルはなんて読むのかな。高校生らしくて、若い人達がコンテストに
チャレンジする姿が清々しい。応援したくなります。

      「❝春光うららかな季節、いかがおすごしですか❞」
a0313956_21394847.jpg


            [花、薫る」
a0313956_2374522.jpg

 農園の生徒さんの作品

          「ほっこり」
a0313956_23112190.jpg

 昨年、マスターを取られた農園の生徒さん。

       「妖怪の五感・楽園」
a0313956_23144533.jpg


          「あめだま」
a0313956_2316428.jpg

元農園スタッフのMちゃん。

        「クラシックメロディー」
a0313956_2318346.jpg

私のお隣で、木材でしっかりとした素敵な背景で声をかけてしまいました。
昨年マスターを取られたそうです。背景は2つ作られてて、DIYが得意だそうです。

          「花香る春」
a0313956_2324454.jpg

農園の生徒さん。

         「いってらっしゃい」
a0313956_23271359.jpg


         「Very Berry」
a0313956_14126.jpg

農園の生徒さん Fさん
シックな色合いのFさんカラー 花材は自分で見つけて作られたそう。

         「花華祭」
a0313956_23351297.jpg

農園の生徒さん

          「春の訪れ」
a0313956_2337955.jpg

農園の生徒さん。お花屋さんの男性で、農園では女性がなかなか選ばない大胆でセンスのある組み合わせのハンギングを作っていました。

           「春風に吹かれて」
a0313956_23503197.jpg

昨年マスターを取られた農園の生徒さん。

  「MIYAMA NO HARU(深山の春)Japanese Spirit and Soil」
a0313956_23551072.jpg

ワイヤーバスケットで作られています。盆栽のようなデザインはなかなかバランスが難しそう。

           「春うらら」
a0313956_213330.jpg

農園の生徒さん
     
           「ベリー♥ハッピー♥鈴なり♪」
a0313956_124327.jpg



           「春うらら」
a0313956_083648.jpg

農園の生徒さんのKさん。昨年はコンテスト会場で会えずじまいでしたが、先日、久しぶりに農園でお会いできました。

          「Thank You」
a0313956_024949.jpg


           「風光る」
a0313956_0114745.jpg

昨年マスターを取られた農園の生徒さん

           「花の道しるべ」
a0313956_0125730.jpg

昨年マスターを取られた農園の生徒さん。昨年のイングリッシュガーデンでは横浜イングリッシュガーデン賞とオーディエンス賞、会期中のふなばしアンデルセン公園では船橋市長賞を取られています。

          「淡優花」
a0313956_0251746.jpg


       「春色の風の中で」
a0313956_027461.jpg

 私。 春らしい色といったら桜と菜の花のピンクと黄色。そのイメージで作ってみました。

 半分以上が農園出身者。まだ規模が小さいコンテストだけど、親しみやすさを感じます。
写真がヘタで、実物の良さを伝えてないかも。日曜までの開催なので足を運んでみてください。
私には珍しく、タイムリーな記事になりました~(^-^;
[PR]
# by toraneko-nyao | 2016-04-23 01:12 | ハンギングバスケット | Trackback | Comments(4)

 桜が終わると、春も後半戦。

 まだ、春がこっそりと足をしのばせていた3月中旬、
ようやく、見ごろの赤目のハナネコノメに会いに行きました。
ひとつ季節前のような気もしますが、ようやく会えたのはついこの間のよう。 

 花友なみちゃんに誘われて、奥多摩へ。
なみちゃんのブログでハナネコのかわいさを知ったその場所です。
案内してくださったのは青梅の自然をこよなく愛しているsizukuさん。

 駅を降りて、すぐにお目見えしたのはイヌグス(タブノキ)の巨樹。
a0313956_833714.jpg

 幹はきれいに苔むしていて、ここの主神さまのよう。

 a0313956_93281.jpg
前日に雨が降り、まだ、春の暖かさには程遠かったこの頃、山にはうっすらと雪。


a0313956_9331414.jpg
 駅から少し歩くと人家がまばらな中に、ここの氏神様なのかな、当たり前のように里山の中に鳥居があるところが、自然への畏敬の念を感じます。


a0313956_918429.jpg
 人家の石組みには、ウンナンオウバイがゆったりとしだれて、

a0313956_9262826.jpg
 いい塩梅にしだれ梅は、ベストアングル。

a0313956_12224791.jpg
自然のなかに溶け込んだ人里を歩ていくと、段々の滝がお目見え。
紫のシソ科っぽい花がつい気になって、パシャリ。
カキドオシa0313956_12265681.jpg

a0313956_12372887.jpg
すると、小さな沢に出ました。


a0313956_10474454.jpg
カンスゲ? ナルコスゲ? この穂の感じ、庭にいいな~と思うけど、沢のような水が流れるところの植物.。 〈4/17追記〉タヌキランとコメントで教えてもらいました。乾燥し過ぎない所なら庭でも育てられるそう。

沢を降りて行くと、きれいな流れの岩に
a0313956_1239103.jpg

咲いていました! 赤目のハナネコちゃん

a0313956_12514473.jpg

曇ってて閉じ気味の中に、すこぉし開いて赤目をのぞかせてました。
a0313956_1301185.jpg

a0313956_1245537.jpg


コチャルメルソウとハナネコノメ、コチャルメルソウはホント、ちっちゃくてピントが難しい。
a0313956_1114146.jpg

a0313956_1185548.jpg
sizukuさんが長靴を持ってきてくれていて、それを借りて沢の中へ。前日の雨で水かさが増えているそう。

a0313956_11121430.jpg
この岩にちょこちょことハナネコちゃんがいます。

a0313956_1115795.jpg


a0313956_11161962.jpg

このハナネコにsizukuさんの声かけで集まった12人。足場が悪いのに、離れがたくどれくらいいたんだろう~

ようやく別れを告げて、来た道を戻るとコチャルメルソウの群落
a0313956_11271271.jpg

a0313956_1130435.jpg
 

a0313956_21232574.jpg
道すがらに、フクジュソウの群落

a0313956_21245874.jpg
苔むした石がごろごろ。崖をくずした時の石をそのまんまにしてるみたいだけど、自然ないい感じ。

a0313956_2158225.jpg
お昼は、趣のあるお蕎麦屋さん「丹三郎」さんへ 

a0313956_21351774.jpg
「丹三郎屋敷長屋門」東京都選定歴史的建造物

sizukuさんが予約をしてくれて、待ってる人もたくさんいたけど、すぐにはいれました。店内はお屋敷の間取りのままで、和室にこたつ。
a0313956_2143547.jpg

そばがきってこんなにおいしかった!? せいろは半分ずつ出てきて味わって食べました。
私はどっちかというと、うどん派なんだけど、ここは絶品。そばゆもいつもは飲まないけど、ごくごく飲むほどおいしかった。

a0313956_22301783.jpg
帰る途中、青梅のおしゃれなカフェ「ティールーム」さんへ
川べりの自宅とカフェにステキな御庭

a0313956_22421025.jpg

a0313956_22345621.jpg


a0313956_2238733.jpg
寄せ植えがさりげなくておしゃれ。

a0313956_2243189.jpg

a0313956_2254747.jpg
皆それぞれ違うティーカップ、ウエットティッシュにはお庭の花が添えられて。

a0313956_2384213.jpg

赤目のハナネコに美味しいお蕎麦とおしゃれなカフェ。
盛りだくさんの1日でした。
[PR]
# by toraneko-nyao | 2016-04-14 23:14 | 自然 | Trackback | Comments(6)

5年たったこの日

 寒い。けれど、冬の寒さと違う、春まじりの寒さって感じかな。
昨年11月に講座で作った小球根の寄せ植え。
ミニミニアイリス キャサリンホドキンが先週から咲き始め、満開の月曜がこの写真。
a0313956_9315313.jpg

この色合い、フシギに感じるのはなんでだろう~ あまり自然には見かけないから?
人口的だから? 微妙な色合い、自然な感じがしないから?
(この写真、青が出過ぎてて、微妙な淡いウグイス色まじりが全くなくて、伝わらないなぁ~)
そんな風にながめてると、「そう思う方が不自然。」と言われてる気がしてくる。
押し問答みたいだけど、キャサリンのいう方がホントだね。あなたが一番自然のまま。
 春が大手を振ってやって来た火曜。
そのあたりからキャサリンは自然のままに咲き終わり始めました。
 
 気がつくと、小さな春が
a0313956_9492346.jpg
 ルッコラの花。蕾には全くきづかなかった。

a0313956_9513444.jpg
 ヤマルリソウが咲いてた。ブルー系の花が多くなる春。なぜか落ち着く青い花。


 そして、先月、初めての作業、ヒリンドンの誘引、無事終了
a0313956_1053776.jpg

こんなにビュンビュンの放ったらかし状態、どうしたものやらとおもいつつ、
バラ師匠のなみちゃんに聞いたり、村田晴夫さん著の「つるバラのすべて」を片手に
なんとか出来ました。
a0313956_1011920.jpg

二階からみるとこんな感じ
a0313956_101299.jpg

さぁ、5月、どんな風に咲いてくれるかな。

 五年前の今日も金曜だった。やっぱり、こんな曇りで寒かった気がする。
昨日、近所のクリーニング屋さんと震災の時どうだったかという話をした。
クリーニング屋さんは、それ以来、バラエティー番組を見て笑う気になれなくて、
今でも見なくなったと話してた。私と同年代ぐらいの男の人。こういう話、そういえば
しなくなったな。その時の事いろいろ思い出して、昨年のブログに忘れないようにしようと書いてたけど、そのつもりでも忘れてる事たくさんあった。
[PR]
# by toraneko-nyao | 2016-03-11 10:35 | ガーデニング | Trackback | Comments(8)

 ぽかぽか陽気だったかと思うと、一転、今日は冬の寒さ。
こうやって、春がしのび寄ってきてる。

 園芸ガイドに連載されている、農園スタッフJunちゃんの「多肉植物と小さなDIY」。
その1回目「スタイロフォームの壁掛け」を雑貨&カフェ ルクールさんから、
リクエストがあって作ってみた。
a0313956_12235898.jpg


 ルクールさんの知り合いの工務店さんからもらったスタイロフォーム、
指定の規格より厚さが倍。
それを、半分にするのにのこぎりで、同じ厚さで切るのが難しく、
なんとか切り出した。
Junちゃんから、薄くしないで、そのままの厚さで立たせたらとアドバイス。
さすがJunちゃん、ナイス アイデア。それで、もう一つはそのままの厚さでおうちの形で真ん中をくり抜いた。
a0313956_12274511.jpg

普通の幅のカッターは、くり抜いてる途中で折れちゃって、
幅広のカッターがいいみたい。
色は、漆喰。その名も「うまーくぬれーる漆喰」というマヨネーズ型の商品。

a0313956_12322740.jpg 
おうちの屋根は、家の模型を作るときに使うのかな。厚手の紙素材で背景で使った時の残りにペイントして、真ん中はその辺の小枝を乗っけてそれらしく。


 ことりには、本の通りに多肉を、おうちは深いし広いからビオラを植えてみた。
a0313956_12434438.jpg


a0313956_1247767.jpg
屋根がなんだか物足りなくて、側面にも枝をくっつけて山小屋ふう⁉


 前に、ペイントした花屋さんでもらった水漏れのブリキの容器。→
一回り小さいサイズに、ルクールさん用にペイント。
作った壁掛けと一緒にパチリ。
a0313956_17445135.jpg

 思ってた以上に気に入ってもらえて、一安心。

 ここの所、ゆっくりトールをやれてない。いろんな事に煩わされずにトールやれる時間が欲しいな~

 
[PR]
# by toraneko-nyao | 2016-02-22 17:59 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

立春過ぎて

 早いもので、もう2月。
自然は正直。立春間近に、お隣の梅が一輪咲いてましたよ。
a0313956_13401468.jpg

見頃には、二階の窓から花見させてもらってます。
 
庭でもスノードロップがようやく開花
a0313956_13421880.jpg

真ん中の花びらのグリーンのマーク、ハート♥型に見えるよね。
誰かのブログで知りました。石の間に咲く姿が見たくて、こんな隅っこに植えました。

a0313956_13464291.jpg
クリスマスローズもようやく蕾が頭をもたげています。


a0313956_1347851.jpg
いつも、一番に咲いて、花付きもいいのはこの濃いあずきちゃん。


a0313956_14144682.jpg
ツルバキア フレグランス 
花の少ない晩秋から咲いてくれて、寂しい庭を彩ってくれます。でも、こんな真冬に咲いたのはあまりないかも。

a0313956_14184774.jpg
 よく見ると、一つの花がカトレアみたい。って、UPするたびに言ってるな~。


 前回の雪から、雪予報が出る度に、空振りでホッとしてます。
 
 先週の金曜も夜から雪の予報で、帰りが心配の中、中島みゆきのコンサートに行きました。
a0313956_1433980.jpg

 みゆきさんのコンサートは、昔(⁉ 数十年前ね)から、抽選。ネットがない頃は、往復はがきで申し込んでた。今回、ようやく当たって、もちろんネットでね。席も抽選。東京国際フォーラムのホールA。一番大きな会場で、2階席の後ろから数える方が早いくらい。みゆきさんはマッチ棒ぐらい。エレベーターの階数だと、7階で、その高さから舞台を観るということ。そこまで届く音響だけど、音が割れちゃって~(◞‸◟) でも、みゆきさんの生の声を聞けるだけで感動物です。合間のトークは歌とは真逆なテンションは相変わらず。オールナイトニッポンの再現で、あのテーマソングと共に会場からのお便りを読むコーナーはタイムスリップしたみたい。
遠くは四国から駆けつけてきたお客様も。もちろん、朝ドラの「麦の唄」も歌ってくれたけど、おもたーい歌がみゆき節。どっぷり、つかってきましたわ~
 帰り、雪は空振りで、何事もなく帰れました。




 
 
[PR]
# by toraneko-nyao | 2016-02-05 14:43 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)