夏の出来事

 今は、もう、あき~🎶 って、こんな歌をつい口ずさみたくなるこの頃~
誰もいない海~♬

 この夏、夏でしたか⁉ 
いつも挑まれてる夏は影をひそめ、拍子抜けするぐらい
しのぎやすい夏。過ごしやすかったけれど、なんだかね~
暑ければ、それはそれで文句いうのにね。

 そんな夏、盛り沢山、過ごしてましたよ! 更新するヒマもなく⁉
 
 6月中旬、学生時代からの憧れの地、利尻礼文へ~
私が学生の頃は、リアルタイムで「北の国から」ブームでして、
寮生活では10時就寝だったのですが、金曜夜10時放送のこのドラマ、
週末の夜で、家に帰らずに残っている学生だけで、舎監の先生のお部屋に行って、
見せてもらっていた記憶が。北海道は憧れの地でしたね。

a0313956_20473726.jpg

利尻富士

a0313956_21122692.jpg

 礼文 標高200mでも高山植物の宝庫 ハイキングコースから望む海

a0313956_20542764.jpg

絶壁の花畑

 7月はベルギーイギリス庭めぐりの旅、7泊8日へ

a0313956_20585050.jpg

アントワープの街

a0313956_21065504.jpg

 ノートルダム寺院 そう、ネロが最後にルーベンスの絵を観た教会。

a0313956_21194285.jpg

ガーデンデザイナー クリス ギレーセン氏のプライベートガーデン
 
a0313956_21223109.jpg

オーストケルタ城の庭
などなど千枚ぐらいの写真を撮ってました~

 8月には青梅 御岳山へ、レンゲショウマを観に

a0313956_21322773.jpg

ハナネコ女子会のsizukuさん主宰のレンゲショウマの会。
 皆さん、カメラが趣味の得意な人達。教わった通りに撮れば私でもこんなふうに撮れちゃう。

a0313956_22004385.jpg


それから、8月に2本の生ごみの減らし方講座があり、準備に時間をさいて
畑にほとんど行けなかった~ みんなとやっている畑だから、行かない分、
収穫もないから、新鮮な野菜が縁遠い夏でした~
 
 おいおい、それぞれ詳細をUPできればとは、思っておりまする~

[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-09-09 22:04 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

 またもや、停滞してました。
もう、梅雨ですね~ でも、雨、うち地方はあんまり降ってません。

 この春は、全国都市緑化よこはまフェアが開かれ、ますますあっちこっちと、
欲張りなガーデニングシーズンを、過ごしていました。
 3.25~6.4の春真っ盛りに開かれた都市緑化よこはまフェア。
愛称は「ガーデンネックレス横浜2017」
ネックレスのように、里山ガーデンとみなとガーデンのメインガーデンと、
パートナー会場を「まち」でつなげ、花に携わる市民参加の「人」をつなげ、
テーマフラワーのサクラ、チューリップ、バラ<を中心に季節で「時」をつなげるというのがテーマ。
ってガイドブックにありました~(#^^#)

 G.W.にダンナと里山ガーデンへ
 東入口から、後ろのパークトレインに乗って、まず園内1周
a0313956_12164713.jpg

 谷戸のカキツバタ園とか森の広場を通って正面入口へ
車窓の景色、新しいカメラに手間取って、写真撮りそこないました~
 
 正面入口のウエルカムガーデン。園芸王子、三上真史さんのデザイン。
a0313956_12302280.jpg


a0313956_12364480.jpg
カラースキームでまとめられたサークル花壇。

a0313956_14133536.jpgイエローサークルはオーソドックスな花だけれど、グラデーションになってて、凝った花を使わなくても出来るという、とてもいい見本。

a0313956_14212318.jpgセリンセのシルバーがかった紫とオルラヤの組み合わせが、私にはグッとくる色合わせ。その辺が新しいカメラを持て余していて、うまく撮れない。

a0313956_14310991.jpgこの入口から❝森の空中散歩道❞を歩いて行くと、森の中らしく小人のツリーハウス。よくみると丸椅子がいっぱい並んでる。

 さらに、進んで行くと、里山ガーデンの一番の見所、横浜の花で彩る大花壇
a0313956_14400863.jpg

a0313956_14440182.jpg

 横浜の花で彩っているので、ペチュニアはサカタのバカラシリーズなんですが、
この辺りは、まだ色合いが落ち着いているのだけど、

a0313956_14452383.jpgこんな色合いの所もあって、私はあんまり好きじゃない。悪いけど~

 この大花壇の下に芝生の斜面があって、お昼を食べたり、子どもたちが駆けまわったり、「こんな事初めて~」とゴロゴロ転がっている子がいて、なんだかとても微笑ましい。
私達もお弁当を広げて、今度は森の中へ

a0313956_14581024.jpg森の中は、なんだかホッとする。
横浜の中学校出展の蝶の木工アートが所々に飾られていて、そこを抜けると、最初のカキツバタ園に出てきます。
カメラは充電をし忘れ、この時点で電池切れ。

 今度は、歩いて森散策。森のカフェで休憩。そこではバーベキューも出来て、さらに進むとアスレチックがあったり、子ども連れでくれば1日過ごせそう。私達は森を抜け、正面入口からシャトルバスでズーラシアへ。
初めてズーラシアへ来ましたが、森の中の動物園は起伏もあり、ハイキングのように歩きがいがある園内。
生育地域に分かれていて、生育環境展示で動物の生態がよくわかるように工夫されていて見ごたえがあります。 
 このズーラシアと里山ガーデンは、横浜動物の森公園内にあって、里山ガーデンは計画段階にとどまっていた植物公園を緑化フェアの為に、元々ある、谷戸や森の景観を残してカキツバタ園やアスレチックを造り、園路を舗装したり、整備されたようです。(参照ブログ「まちへ 森へ」)<br>
 あの大花壇は、森をこのために切り開いたのだろうかと、気になったのですが、元は農地だったようです。
フェア終了後も今秋には、大花壇が再公開され、来春には菜の花畑やカキツバタ園の公開も検討中だそうです。今後は、里山ガーデンの設備をもとに周囲を整備していくようです。(毎日新聞6/6掲載記事より)
 全国都市緑化フェアは毎年全国のどこかで開かれていて、これをきっかけに公園が整備される自治体もあれば、廃れてしまう自治体もあるようで、よこはまフェアは市で今後も管理されていくようです。その時だけ華やかできれいで終わらずに、緑が残っていって安心しました。この里山ガーデンも自然を活かした植物公園なればいいな(´艸`*)
 




[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-06-16 18:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

畑の様子

 仲間と一緒にやっている大きな畑の方の「みんなの畑」先月中旬の様子。
冬の野菜、大根、ニンジンは収穫が終わり、
種取り様に残っている大根の花。
a0313956_09440338.jpgうす紫がかった大根の花だけど、ピンボケ。固定種だから、次回の為に採種。

a0313956_09481513.jpgブロッコリーは側芽がどんどん出て柔らかくて、葉も一緒に食べられる。真ん中の花蕾も美味しいけれど、側枝は下処理が簡単で私はこっちの方が好き。


 もう一つの小さい方の畑「篠田農園」。 小さいけど名前はでっかい。
ビニールで覆われている部分は、直接生ごみを入れてたい肥化している。篠田さんがせっせと入れてくれるので、土はホクホク。他のたい肥や肥料は入れたことがありません。
a0313956_09534743.jpg

 秋の長雨で大根やブロッコリーを播き損ねて、葉物が数種類。
手前はノラボウナ。菜花みたいに側枝をかきながら、花が咲き出しても収穫出来て桜が終わる頃まで食べられる。
a0313956_09563695.jpg


a0313956_10041572.jpg 日本ほうれん草。
株元が赤いのが特徴で、そこがとっても甘い。
だから根っこを切るだけで食べられる。えぐみもあるけど、これがホウレンソウの美味しさだとわかる。
そのえぐみが嫌われて、えぐみが少ない品種が多いけれど。

a0313956_10093509.jpg 
 山東菜。
白菜に似てて、お鍋にもいいし、柔らかい葉は生で塩もみで浅漬けでもOK。

a0313956_10171751.jpg チンゲン菜。
鳥に食べられて、この間はトウ立ちして蕾が出来てたから、人間はあきらめて鳥さんに。

a0313956_10220166.jpg つるなしスナップエンドウ。
昨年は新芽を鳥に食べられて、それでも側芽が育ったけれど育ちが寂しかったから、今回は枯草で隠してたら無事。
この間、つるも出てきたので支柱を立ててきた。


 この畑は自然そのままで、フキノトウやノビルが出てきたり
a0313956_10271919.jpg

 a0313956_10295745.jpg
篠田さんのお母さんが植えた梅が咲いたり、


a0313956_10315896.jpg「いつのまにか生えてきた夏みかん」があるLet it Beな畑なのです。



[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-03-08 11:23 | | Trackback | Comments(2)

雛祭りが過ぎて・・・

 雛祭りが過ぎて、春本番ってことですよね。
なんだか、あせってきます。
 
 私が子供の頃に飾っていた昔ながらのお雛様。
小道具や桃や橘はボロボロでないけれど。
両親はいい顔のお雛様だと毎年のように言っていて、
子ども心にもそんな風に言い続けられると愛着もわいて、
娘にも毎年これを飾る事にしました。
でも、娘には「苦手なんだ~このお雛様」と去年、今更だけどそう言われて、
飾らずじまい。
 随分前の「タンスにゴン」のCMで、お雛様に扮した沢口靖子が、
しまわれてる箱の中で、ホコリくさいのよ~と、当時、清純派のイメージをくつがえす
コミカルな役で、お雛様出さないと、このCMを思い出す( *´艸`)
自活している娘はいないし、今年は外の空気にも出してあげようと、もちろん、娘の無事も願ってね。
a0313956_15293800.jpg

 福岡に住んでた頃、向こうは旧暦の4月3日まで飾ってたんです。
端午の節句の兜飾りと交代で便利だった。
「あっち(東京)は3月3日過ぎて飾ってると行き遅れるって聞いたからしまうようにした~」というママ友もいたな~
 で、まめでない私は、こっちでも福岡方式でした。
でも、今年はしまうかな~ 娘も一応、お年頃だし~ 2日過ぎてるけど・・・ 

 庭は、クリスマスローズが花盛り
a0313956_20531653.jpg

 例年に比べて、咲きそろってる。
真ん中のV字形になっているメラレウカ。この間、ポール・スミザーの講演会で、ナチュラルな庭作りは自然樹形に仕立てることを聞いて、やっぱりそうだな~と実感。
a0313956_20562136.jpg

ちょっと、森の中の岩組に咲いてるみたいと一人でご満悦。
a0313956_21112615.jpg

これから、春の花が次々と咲くんだな~庭も山も道端も!


[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-03-05 15:07 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

生放送💦

 地元のFM局の番組「竹中通義のモーニングワイド」のコーナー「市民活動hotリポート」で、ごみ減量化、資源化の活動している「さがみはらリサイクル連絡会」として、メンバー2人で生放送に出演!(;^_^A 
 緊張した~ 目の前に大勢の人がいるわけでもなく、パーソナリティーの竹中さんに聞かれた事をいつものようにしゃべればいいのに、なんだか、ちゃんと話せてるのか、伝わってるのか、よくわからないまま終わった~
終わったら、思わず笑っちゃった( ´艸`)
 ラジオの生放送って、スタジオにこもりっきりでなくて、CMや交通情報の間に出たり入ったり。竹中さん本人も、途中で出て来て、名刺交換。
交通情報と天気予報は地元大の女子大生。アナウンサー目指してるのかな、
局アナのようにとっても上手
ほぼ、パーソナリティーの竹中さんとディレクターと女子大生で
3時間の生放送を流してる。
 終わって、音楽流してる間に記念撮影
 
a0313956_10413585.jpg

右が竹中さん。Twitterにも載せて頂きました。
つい1時間程前の非日常の時間だった。

[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-02-21 10:47 | リサイクル活動 | Trackback | Comments(7)