<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花はなふれーむ

 23日の日曜日、ハンギングバスケットステップアップ講座で、花はなふれーむのスリットボックスを使った植え込み方を習いました。
a0313956_9295596.jpg

 ハウスの中は、春そのもの。作業しながら、もう、これ以上は脱げないの~というくらいの「北風と太陽」状態。
ジュリアンは素敵な色が揃っていて、ポンポンデージーはこの丸っこいかわいさに思わず手にとってしまいました。
a0313956_9365975.jpg
  作るときはスリットボックスを取り出して植えて行きます。SLTと同じ数の苗を選び、バスケットの様にまぁるくせず、四角を意識して作るので、簡単そうに思えたのですが、スリット部分が軟くて、植える時の力加減が難しく、意外と手間取りました。

 いつも思うのは、皆、ハウスの中の花材から選ぶのに、個性豊かで、自分でも気づかなかった花材や組み合わせや色合わせがあって、いくつも作ったような感覚で勉強になります。この日、カメラを忘れてしまったので皆さんの素敵な作品は、先生のブログをご覧になってください。詳しい作り方も

下の台は農園の木工講座で作ったステップラダー。高さがちょうどいいです。

 庭もようやく雪がなくなり、姿を現しました。

a0313956_1085338.jpg
a0313956_1094548.jpg
 


 雪の下でじっと耐えてたクリスマスローズは、それでもゆっくり色づいてました。

この蕾の頃って、ムーミンに出てくる、ニョロニョロみたい。















a0313956_10115888.jpg
 メラレウカ、雪があるうちは下に植えてある植物がどこにあるかわからなくて、足場の確保もできず、まだこの状態。






a0313956_10155358.jpg
  前の道はまだ雪が残ってます。昨日暖かかったのと、今日の雨でもっと解けるでしょう~







a0313956_10175180.jpg
 お隣の梅もようやく蕾もふくらんで、ちらほら咲き出しました。近所の紅梅は見頃でした。
もう、3月なんですよね! ガーデニングシーズンの到来、わくわく、アセアセ(#^.^#)
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-02-27 10:38 | ハンギングバスケット | Trackback | Comments(2)

またもや、大雪・・・

 先週よりも積もりました。
a0313956_1544318.jpg

 週明け、息子が風邪で熱を出し、かいがいしく(!?)看病した結果、私も主人ももらってしまい、昨日もこもっていたらメラレウカが雪の重みで倒れかかってしまいました(T_T)

a0313956_15505228.jpg
  前回は時々、雪をはらっていたせいか、こんなふうに耐えていましたが、今回はそのままだったのが良くなかった・・・
 





 

 このメラレウカ、台風の時期には強風にあおられ、同じような憂き目にあい、せっかく根付いたかと思ったらこの大雪。それこそ、風雪に耐えているせいか、命の危機を感じて、花はよく咲かせます。
この雪をどうにかしてなんとかしてあげたい・・・<(`^´)>

 お隣の駐車場も車が埋もれています。
a0313956_14511165.jpg


 近所の建築会社の社長さんが重機(ショベルローダーというらしい)を出してくれて、前の道路を除雪してくださいました。
a0313956_15214191.jpg

 これから、気温があがるらしいから、そしたら、庭の雪かきして、プロパンガスの交換の道を確保しないと!
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-02-15 15:45 | 自然 | Trackback | Comments(2)

 だんだんと、雪が解けていきます。ホント、だんだんと。朝、見るたびに、風景が変わっていきます。

 普段、滅多に来ない鳥たちが、雪の為か、えさを探しに庭に度々やってくるので、ミカンと飼ってる鳥のえさを置いておきました。

 最初のお客様は、メジロ? 鳥はよくわからないなぁ~
a0313956_14234045.jpg


しばらくするとスズメが千客万来
a0313956_14263372.jpg

  窓ごしにそぉーと撮ってもスズメは気配を感じるとすぐ逃げるのに、メジロ?はのんびりミカンから離れません。
 
 我が家のコザクラインコのSAKURAはたくさんの仲間をじっとながめながら昼寝してました。えさの苦労をしらないけど、広い空も知らない、のんきな子です。
a0313956_14335712.jpg


 雪の事で後回しになっていた、テーブルフェスティバルの話題。
一番興味深かったのが、チャイナペインティングの展示。
a0313956_14491660.jpg

白磁に直接、絵柄を描いていくのですが、今、人気のポーセラーツとは違うそうで、全て、手描きです。
a0313956_14471360.jpg
 トールペイントと同じようにかけそうで、ぐっと親しみを感じて、係りの方とずっと話してしまいました。







 トールペイントは、白木のように滑らない上に描くから筆の使い方の描き方があるけれど(へぇ~、そういう事だったんだ!)
白磁は表面がつるつるしている上に描くので、普通に絵を描くように描いて、人それぞれの描き方だそうです。

a0313956_156594.jpg
描きながら焼付けていきます。
絵の具の色も、焼付け温度によって発色が変わり、同じ温度で焼き付けていい色から描いたり、色を重ねるときは一番下になる色から描くなど、とても計画性が必要です。
トールと違って、焼き付ける前だったら時間が経っても簡単に消せるそうです。



a0313956_15162752.jpg

やってみたい願望がむくむく。
でも、我慢。 1日24時間は変わらないのだから、やりたいことばかりしていると、やらなくてはいけないことが山積みになるばかりですから(家の片付けとかね)。
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-02-11 17:13 | 自然 | Trackback | Comments(2)

我が家の積雪、50CM

 皆さん、足元悪い中、通勤、通学は大丈夫でしたか~

土曜日の大雪は、車や人の往来が少なくて、解ける間もなく思いっきり積もりました。
a0313956_15113664.jpg

朝はまだこんなでも、積もってきた~なんて、今から思えばまだ序の口でした。







 午後になると、こんなに積もって、大変だぁ~と玄関開けたら、ググッと重たい。
a0313956_15144759.jpg
 これは雪かきしなければ、玄関開かなくなる。ダンナの怒った顔が思い浮かび・・・両親が雪国育ちの主人は、雪かきは積もる前にする人で、運悪く(良く!?)ミャンマーへ日本脱出して、
不在(;一_一)


a0313956_15233140.jpg

玄関の戸も吹き付けられ、3時間もすれば、元のように積もってしまい、3回めが終わったときは夜の9時でした。雪はまだ軽く、おもしろいようにかけるのでちょっとした達成感。そのかわり、腰が怪しい・・・

a0313956_15322694.jpg
 その甲斐あって、翌朝は一本道は確保










a0313956_15352742.jpg

 お隣の駐車場は、ほとんど通勤用に利用されているので車が少なく、あたり一面の雪景色になってしまいました。
今日は、想定してか数台しか止まっていません。




a0313956_15591332.jpg
 庭は雪に埋もれてしまった~ プロパンガスの交換の通り道を確保して、植物は雪の下。
テレビでは、1週間は雪は残ると言ってたけど、大丈夫かな~ 植物達。



 雪国ではこれが日常茶飯事だと思うと、毎年、主人の伯母が嘆く気持ちが、少しはわかった気がします。でも、この比ではないですね。
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-02-10 15:04 | 自然 | Trackback | Comments(2)

  あたり一面、真っ白です。
学校の委員会も親睦会も取りやめで、今日は家にこもるしかありません。

 水曜日、東京ドームで開かれているテーブルウェアフェスティバルに行ってきました。
このイベント自体は、多少、興味があるぐらいで、私の目的は会場に飾られているハンギング。

 ハンギングつながりで、多肉のアトリエを主宰しているdaisyさんが作った多肉のハンギングをぜひ、観たかったのです。
a0313956_1145487.jpg

エレガンスSLTバスケットにボリュームたっぷりにきれいに作られていて、じっくり観てしまいました~ この場所で写真撮ったり、食い入るように見ていたのは私だけでした(^_^;)
多肉は寄せ植えを作ったとき、見た目より大変で、頭が重くて根が少なく、思うように植えられず苦労しました。それを、ハンギングで作れるのは、経験豊富なdaisyさんだからこそと思います。

 皆さん、それぞれ考えられたハンギングが飾られています。 
観葉主体でワイヤーで作られています。
a0313956_1265317.jpg


花はなフレームの作品
a0313956_1212373.jpg


額縁でアンティークに作られてます。
a0313956_12163333.jpg


せっかく来たので、メインのテーブルウェアも観て回ってもピンとこなくて、どうしても花に目が行く私。
a0313956_1221825.jpg

スカビオサ

 もう、ここまで改良されるとマツムシソウという和名をもつ高山植物とは程遠い・・・






著名人が提案するテーブルセッティングで、ご本人の加藤タキさんがいらしてて、ちょっとテンションが上がり、
a0313956_12324459.jpg

だんだん、その場にひきこまれていく現金な私~
a0313956_12385326.jpg
女性初の国会議員になられたお母様の加藤シズエさんから、譲り受けた有田焼きのお皿や、
議員時代に記念として贈呈された蒔絵があり、
使いながら年代を重ねてきたものは、
味わいがあるというか、惹かれるものがあります。


 a0313956_12494610.jpg


洋菓子研究科 今田 美奈子さんのテーブルコーディネート

あこがれですよね。ベルばら世代にはこんなテーブルでお茶してみたい。


 
 テーブルウェア大賞として、オリジナルデザインの食器部門やテーブルコーディネート部門のコンテストがありました。中でもコーディネート部門はガーデニングコンテストのテーブルセッティング版みたいでした。

大賞作品
a0313956_13114822.jpg

a0313956_13141867.jpg

実際にお料理も作り、それは写真でメニューと一緒に発表されています。





 


 テーマを決めて、それに合った食器やテーブルクロス、ランチョンマットなどの小物を選び、フラワーアレンジを考え、お部屋のインテリアを決め、色やデザインで統一感やバランスをコーディネートしていく所はガーデニングコンテストに通じているようで、こちらは室内の空間コーディネート、庭は外の空間コーディネートとわかると、途端に興味がわいてきました。
 
 
 

 そんな中、気に入ったテーブルを何点か
a0313956_1327295.jpg

a0313956_13284086.jpg


ブルーグレーの統一感がいいな。







 テーブルも素敵ですが、写真のお料理が食べてみたくなります。

a0313956_13325547.jpg

a0313956_13352288.jpg



 テーブルに合わせた、モダンなフラワーアレンジが素敵


 
 


 


 

a0313956_13404834.jpg

a0313956_1341417.jpg

やっぱり、サクラカラーは好き。




 




 さらに興味深いコーナーが!
でも、娘がエントリーシートを書きたいとパソコン待っているので、また次回に~
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-02-08 13:59 | ハンギングバスケット | Trackback | Comments(4)

ボタニカルアート原画展

 土曜日、ボタニカルアート作家の友達の原画展を見に行きました。
a0313956_21315924.jpg

 園芸科の同級生で、野の花のようなナチュラルな題材を優しく表現しています。
a0313956_22225584.jpg


学生の時、生物学実習という、植物の形態を鉛筆で精密に写生する授業がありました。葉の付き方、雌雄の数、花弁の付き方などルーペや顕微鏡で見ながら描いていきます。先生から、合格をもらわないと終われない授業で、苦手な学生が多かったと思うのですが、彼女は得意だったと思います。

 ボタニカルアートは私も描いてみたくて、トールペイントと迷ったほどです。

 原画展は即売もしていて写真が撮れないので、機会があれば、現物を観にいらしてください。

 *遠藤 記子 ボタニカルアート原画展
   2月8日(土)まで 10:00~19:00
   場所 恵泉園芸センター 東京メトロ日比谷線神谷町下車1番出口

 この日、同級生が何人か観に来て、ささやかな同窓会になりました。
帰り、東京見物してきました。
 やっぱり、形がかっこいい東京タワー
a0313956_232117.jpg
 
a0313956_2324647.jpg

 増上寺 徳川家の菩提寺、豆まきの舞台が出来ていました。よく芸能人が豆まきしているところが中継されます。初めて来ました。
a0313956_23142738.jpg

 東京近郊に住んでいても、行った事のない場所はたくさんあります。
はとバスで東京見物もいいな~


  
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-02-04 23:29 | おでかけ | Trackback | Comments(2)