「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:自然( 16 )

 桜が終わると、春も後半戦。

 まだ、春がこっそりと足をしのばせていた3月中旬、
ようやく、見ごろの赤目のハナネコノメに会いに行きました。
ひとつ季節前のような気もしますが、ようやく会えたのはついこの間のよう。 

 花友なみちゃんに誘われて、奥多摩へ。
なみちゃんのブログでハナネコのかわいさを知ったその場所です。
案内してくださったのは青梅の自然をこよなく愛しているsizukuさん。

 駅を降りて、すぐにお目見えしたのはイヌグス(タブノキ)の巨樹。
a0313956_833714.jpg

 幹はきれいに苔むしていて、ここの主神さまのよう。

 a0313956_93281.jpg
前日に雨が降り、まだ、春の暖かさには程遠かったこの頃、山にはうっすらと雪。


a0313956_9331414.jpg
 駅から少し歩くと人家がまばらな中に、ここの氏神様なのかな、当たり前のように里山の中に鳥居があるところが、自然への畏敬の念を感じます。


a0313956_918429.jpg
 人家の石組みには、ウンナンオウバイがゆったりとしだれて、

a0313956_9262826.jpg
 いい塩梅にしだれ梅は、ベストアングル。

a0313956_12224791.jpg
自然のなかに溶け込んだ人里を歩ていくと、段々の滝がお目見え。
紫のシソ科っぽい花がつい気になって、パシャリ。
カキドオシa0313956_12265681.jpg

a0313956_12372887.jpg
すると、小さな沢に出ました。


a0313956_10474454.jpg
カンスゲ? ナルコスゲ? この穂の感じ、庭にいいな~と思うけど、沢のような水が流れるところの植物.。 〈4/17追記〉タヌキランとコメントで教えてもらいました。乾燥し過ぎない所なら庭でも育てられるそう。

沢を降りて行くと、きれいな流れの岩に
a0313956_1239103.jpg

咲いていました! 赤目のハナネコちゃん

a0313956_12514473.jpg

曇ってて閉じ気味の中に、すこぉし開いて赤目をのぞかせてました。
a0313956_1301185.jpg

a0313956_1245537.jpg


コチャルメルソウとハナネコノメ、コチャルメルソウはホント、ちっちゃくてピントが難しい。
a0313956_1114146.jpg

a0313956_1185548.jpg
sizukuさんが長靴を持ってきてくれていて、それを借りて沢の中へ。前日の雨で水かさが増えているそう。

a0313956_11121430.jpg
この岩にちょこちょことハナネコちゃんがいます。

a0313956_1115795.jpg


a0313956_11161962.jpg

このハナネコにsizukuさんの声かけで集まった12人。足場が悪いのに、離れがたくどれくらいいたんだろう~

ようやく別れを告げて、来た道を戻るとコチャルメルソウの群落
a0313956_11271271.jpg

a0313956_1130435.jpg
 

a0313956_21232574.jpg
道すがらに、フクジュソウの群落

a0313956_21245874.jpg
苔むした石がごろごろ。崖をくずした時の石をそのまんまにしてるみたいだけど、自然ないい感じ。

a0313956_2158225.jpg
お昼は、趣のあるお蕎麦屋さん「丹三郎」さんへ 

a0313956_21351774.jpg
「丹三郎屋敷長屋門」東京都選定歴史的建造物

sizukuさんが予約をしてくれて、待ってる人もたくさんいたけど、すぐにはいれました。店内はお屋敷の間取りのままで、和室にこたつ。
a0313956_2143547.jpg

そばがきってこんなにおいしかった!? せいろは半分ずつ出てきて味わって食べました。
私はどっちかというと、うどん派なんだけど、ここは絶品。そばゆもいつもは飲まないけど、ごくごく飲むほどおいしかった。

a0313956_22301783.jpg
帰る途中、青梅のおしゃれなカフェ「ティールーム」さんへ
川べりの自宅とカフェにステキな御庭

a0313956_22421025.jpg

a0313956_22345621.jpg


a0313956_2238733.jpg
寄せ植えがさりげなくておしゃれ。

a0313956_2243189.jpg

a0313956_2254747.jpg
皆それぞれ違うティーカップ、ウエットティッシュにはお庭の花が添えられて。

a0313956_2384213.jpg

赤目のハナネコに美味しいお蕎麦とおしゃれなカフェ。
盛りだくさんの1日でした。
[PR]
by toraneko-nyao | 2016-04-14 23:14 | 自然 | Trackback | Comments(6)

雪で始まる一日

 あんなに暖かかった冬から、一転、本来の冬の一場面の今日。
朝から、どうやって通勤するか、ダンナも娘もパソコン、スマホでおおわらわ。
学校だったら、休校の判断待ってたのに、こんな日もどうにか行かないといけない。
 横浜線が止まったら、万事休すのうち方面。そのうち動き出したものの、どうなることやら。
a0313956_1752196.jpg
天気予報では2013年の1月の雪ぐらいと伝えてたけど、あの忘れもしない、それは雪の成人式の日
振袖の娘をダンナと2人で、まさに手取り足取りでした。


2014年の大雪を思い出せば、それほどではないけれど、雪対応には、慣れません。
a0313956_1843624.jpg

 ヒリンドンも雪でしなだれて、気づくと冬バラが一輪、健気に咲いてました。

 TVのコメンテーターは、ニューヨークでは誰も来ない。取り決めがある訳でなく、自己判断。
日本人は勤勉で真面目だけれど、ITがこんなに発達してるし、こんなに交通マヒしてる時ぐらい無理して行かなくてもと思うのだけど。 
[PR]
by toraneko-nyao | 2016-01-18 18:18 | 自然 | Trackback | Comments(2)

七草粥

 昨日は七草粥でした。
実家ではやらなかったので、毎年、きちんと食べている訳ではないのですが、
今年は作ってみました。
a0313956_17481427.jpg

左からセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
ゴギョウはハハコグサ、ホトケノザはコオニタビラコのことだそうです。
コオニタビラコは田んぼやあぜ道の湿地によく生えているので、この辺では
見かけにくいですが、他のはありそうです。似ているオニタビラコは
花ごよみ調査でよくみかけます。
 畑で葉物を収穫すると、ハコベが混ざってたりして、よけてましたが食べられるって
事ですね。
 お正月のごちそうを食べて疲れた胃腸を休める為だそうですが、確かに、3日前、
お腹をこわしました、私(◞‸◟)
 年末の三日間、いつもしないような慣れない掃除して、
恒例のじじ、ばばと温泉行ってごちそうなら胃腸も疲れるわ~
 慣れない大掃除、ずっとさぼってたガスレンジ、おこげガビガビでお手上げか~と、
オレンジ由来のクリーナーがあるから、ダメ元で、ミカンの汁をこすりつけたら、
落ちてきた!完全ではないけれど、少しはきれいになりました。
[PR]
by toraneko-nyao | 2016-01-08 18:25 | 自然 | Trackback | Comments(0)

新年のごあいさつ

        明けまして
           おめでとう ございます

a0313956_12501377.jpg
 暖かで穏やかな新年ですね。
昨年、秋の半ばで息切れしてしまったブログですが、
その間、いろんな事してました。

                (養老渓谷 里見家ゆかりの寺 宝林寺干支地蔵 )
 
 渓谷巡りにたまたま2か所、行く機会があって、

 まずは、日本で一番紅葉が遅い養老渓谷
  うち方面から電車で4時間近くかかったけど、時間かけて行った甲斐がありました。
a0313956_12402642.jpg

a0313956_1354843.jpg
 暖冬の影響で、11月下旬でまだ紅葉初め。盛りはこの後。でも例年の紅葉まつりはお彼岸に終わってました。渓流の左脇の道が行列ですが、この日は土曜で、観光バスが次々と止まる有様。私たちはレトロな小湊鐡道でしたが、いつもは一両編成が三両編成で車掌さんのガイド付きでした。


 その10日後、都内の等々力渓谷へ
a0313956_16271534.jpg

等々力駅から数分で、このゴルフ橋が渓谷の入口。この下を通って行くとa0313956_1723281.jpg


谷沢川が侵食して出来た等々力渓谷を散策出来ます。

a0313956_1711296.jpg
少し歩いた渓流沿いのお店でランチ。

a0313956_17112480.jpg
窓からの景色は川にかかる木々。とても都内とは思えない。

a0313956_17243513.jpg

紅葉も程よく、しばらく歩くと等々力不動尊へ
a0313956_17275852.jpg
目線をちょっと変えれば、京都のよう。

a0313956_17292988.jpg

不動尊から反対側が書院建物と日本庭園があります。
a0313956_17372092.jpg

a0313956_1738224.jpg
この芝生で、お弁当食べたり、アルコール持ち込みもOKだそうです。
春、桜の頃、お花見もいいな。


 いろんな事の中で、講座づいてもいました。
農園の「ひそかな苔の愉しみ方講座」3回シリーズの最後はお正月の寄せ植え。
苔も貼ってあるんですよ~ 埋もれてますが・・・
a0313956_19131152.jpg

2回目の苔玉も作りました。写真はデジカメの内蔵メモリーでPCに落とせない・・・

a0313956_20304550.jpg
「小球根を使ったナチュラルガーデニング」
ミニミニアイリス キャサリンホドキン、早咲きグラジオラス フィオナ、オーニソガラム ヌータンスが仕込んであります。

a0313956_19272417.jpg
この2点は地元モリーズガーデンのガーデニング講座。講師は農園のTさん。

a0313956_19305046.jpg
スリットバスケットは久しぶり。エレガンスより花苗の数が少なくて、まあるくするのは意外とむずかしい。マスター取り立ての頃、スリットの方が作りづらいと話してた友人の事が、ようやく理解できました。少しは上達したかな~


 気が多い私は、いつも手あたり次第で結局、中途半端。
今年はいろんな事をもう少し絞って、家の事もね。
 昨年も似たような事言ってたなぁ~
[PR]
by toraneko-nyao | 2016-01-04 20:28 | 自然 | Trackback | Comments(0)

久々の花ごよみ調査

 雨の1日、庭も畑も喜んでいるようです。もちろん、私も!

 先日15日、ほぼ1年ぶりに自然環境観察員の花ごよみ調査に参加しました。
ちょうど、甲子園の東海大相模の試合時間とも重なって、またここで行かないと今度またいつ参加できるかという事になるので、勝利を信じて久しぶりの参加となりました。
暑さも和らいだとはいえ、13時半の外は34度。
 そんな中でも40種類ほどを確認。花ごよみなので花や実を確認できるものを調査します。
  
a0313956_1734766.jpg 
寸足らずのアレチノギク
 街中の公共施設の周りなために、草刈りされた後にまた伸びてきてこんな形態に。
 蕾のようにみえるけれど、花びらがないのが特徴で先にちょこっと見えている状態で開花しています。


a0313956_1738011.jpg
ヤハズソウ
 葉をちぎると白い線のように矢筈(矢の後ろ)の形に切れるのでこの名がついたそう。今回は花も実もなかったので調査対象にはなりません。

a0313956_1752548.jpg
 これに似てて、斑点があるものがコニシキソウ

a0313956_1759048.jpg
 オオアレチノギク

a0313956_18123582.jpg
 ツルボ
 今年は早く咲き出していまし た。

a0313956_18145066.jpg
 カゼクサ
 写真ではわかりにくいですが、そよそよした穂が群落になっていると、グラスとして庭に欲しくなってくる。いわゆる雑草なのでやってくるかもしれないけれど、増えたら増えたでやっかいものになるのかな。

a0313956_18293738.jpg
 エノキグサ
 エノキの葉に似ているからこの名がついてます。白丸が雌花、オレンジ丸が雄花の雌雄同株。
帰化植物が多い中、これは在来種のようです。
庭によく生えてて、なんとなく残してたのですが、正体がわかると愛着がわいてしまいます。

a0313956_18584756.jpg 
 タケニグサの蕾とふわふわしているのが花


 草刈りされていた後で、この時期に出会う、ヨウシュヤマゴボウもコボタンヅルもまだ伸びだしたばかり。コボタンヅルはクレマチス マンシュリカに似ていて、庭にやってきたら大歓迎なんだけどな。

 風もあまりなく、日陰の多いところの調査でしたが、終わってみると結構疲れました。
午前中の畑作業よりきつかったかも。
 
[PR]
by toraneko-nyao | 2015-08-17 18:54 | 自然 | Comments(2)

 夏日が度々あった5月も終わり。
季節は夏ですね。

ですが・・・、記録整理のための季節はずれの内容(~_~;)

 さかのぼる事3月中旬、園芸科からの友達が「ハナネコノメソウに会ってきたよ~」
と写メを送ってくれました。高尾山の6号路で出会ったそうです。
a0313956_20305525.jpg

 花友なみちゃんのブログ『晴れた日は庭仕事!』で、知って以来、ずーっと会いたいとその友達にも話していたんです。
 早春の花々はスプリングエフェメラル、短い出会いの期間に会いに行かねば願いは叶わない。
  
 ようやく行けたのは4月中旬。
裏高尾の日影沢林道の沢伝いに群落があると友達と小仏城山~高尾山へ
 
a0313956_2116241.jpg

ようやくアナタニアエマシタ。赤目のない少し背が伸びたハナネコノメちゃん。

a0313956_22575113.jpg

 ネコノメソウもいっぱいいましたよ~

 少しお姉さんのハナネコノメちゃんでしたが、会えただけで満足。
a0313956_0555614.jpg


歩き始めてばかりなのに、次から次といろんな子達がお目見え。

a0313956_2317037.jpg

        ラショウモンカズラ  ちょっとピンボケ。

 a0313956_22242457.jpg
 カキドオシに似ていて、ラショウモンカズラと思って撮っていたら良くみるとカキドオシ。 
ホウチャクソウ(白い花)とカキドオシ


a0313956_21395111.jpg

                  ニリンソウ 

a0313956_21521751.jpg
沢伝いに群落がそこここに


a0313956_21595974.jpg
イチリンソウもちらほら


a0313956_22201544.jpg
ミミガタテンナンショウ



 そして、高尾山はスミレの宝庫
a0313956_22185773.jpg

                 マルバスミレ

a0313956_22292366.jpg

                 タチツボスミレ

a0313956_22334745.jpg

                 ツボスミレ
 マルバスミレと思って撮ったけど、よくみると下弁に細かい紫条があるのを発見。

a0313956_22464049.jpg

                 タカオスミレ
     ヒカゲスミレの品種で開花の時の葉がこげ茶色をしたものをいうそうです。

 入り口からアプローチの林道なのにここだけで30分以上かかってしまった!
  
 スミレは判別しにくくて、見た色と写真の紫の色がまるでちがったりして、
ほとんどはタチツボスミレとは思うのだけど、違うような、同じような・・・a0313956_2253350.jpg

a0313956_22542325.jpg

a0313956_22551039.jpg


 さぁ、ピッチをあげて歩きます!
a0313956_23323351.jpg
ミヤマハコベ


a0313956_23345652.jpg
ツルカノコソウかな


a0313956_1213153.jpg
ムラサキケマン


a0313956_23414574.jpg
ウワバミソウかな


a0313956_23492634.jpg
クサイチゴ 
丈が低いので草が付いてますが木です。


a0313956_1181443.jpg
ミヤマキケマン




ようやく、小仏城山の頂上でお昼。大幅な遅れ。さぁ、高尾山に向かいます。
早速、現れたのが
a0313956_0164120.jpg

                    ヒトリシズカ

a0313956_0245849.jpg
ナツトウダイ


a0313956_0264687.jpg
モミジイチゴ 
キイチゴの中でも果実はおいしいらしい。


a0313956_0302737.jpg
 イカリソウの群落が現れ、


a0313956_0324273.jpg
 チゴユリがちらほら


a0313956_0342089.jpg

すると、ヤマルリソウの斜面が出現


a0313956_036303.jpg
一面、ヤマルリソウを撮りたかったけどよくわからない。


a0313956_039113.jpg
三越のチェルシーガーデンで、ヤマルリソウを見つけて買ってたんですよね~
本場の自生を見ちゃうとかなわないな~


a0313956_0431838.jpg

急な登り階段の脇のチゴユリの群落に励まされながら、ようやく高尾山の頂上!
 時間も大幅に遅れたので、下りはリフトで無理せず降りました。

 小学校の遠足で何度も登った高尾山。植物の宝庫を改めて実感。
来年こそは赤目のアナタニアイニイクワ。 
[PR]
by toraneko-nyao | 2015-05-31 23:56 | 自然 | Trackback | Comments(3)

 5月なのに、台風の心配をしないといけないなんて、
どうなっているんでしょう~地球の気候・・・
 一昨日、初参加の国バラのハンギングコンテストに搬入してきました。
西武ドームは半ドーム、突風が吹き抜けそう。会場は大丈夫でしょうか~

 この春、ハンギングコンテストは日本橋三越に始まって、南大沢は近くて出さない
理由はないし、参加を大決心した国バラで3ヶ所出す事に。
3月下旬から2ヶ月、毎日、あーでもないこーでもないと眺めては手直しする
決着のつかない日々も終わり、ホッとしました。

  そんな中でもかけあしの春を追いかけて、野山の花に会いに行ってました。
今しか行けないし、行かないと気が済まないし、相変わらず気の多い自分をもてあまします。

 そんなことで、写真はたまるばかり、UPして一区切りつけます。
今更ながらの早春の城山かたくりの里
昨年よりもピンクの日本カタクリは開花が早く、訪れた4月11日は黄花カタクリにバトンタッチ。
日本カタクリの時期にはまだ早い桜の種類や、花木が満開でした。

a0313956_18412752.jpg
この日、午前中は雨模様。
上がるの待ちながらドライブ。
津久井湖は車で15分も走ればこんな自然豊かで、改めて見直す地元。


 そして、ようやく待望のかたくりの里
a0313956_18515785.jpg
 バイカカラマツソウや


a0313956_1853519.jpg
オオイワウチワがまだ咲き残って、


a0313956_1921216.jpg
ショウジョウバカマは花後の姿、


a0313956_1942090.jpg
 ミヤマシキミを見つけると、


 
a0313956_1954384.jpg

 ここでシラネアオイに会えるとは! 日本固有の1属1種。
群馬の白根山に多く自生しているのでこの名が付いているのに、こんな身近
で会えました~

a0313956_19145834.jpg
シラネアオイを見ながら、ようやく主役が現れました。


 
a0313956_19171795.jpg

 うつむき加減で、曇りで閉じ加減。晴れていれば花びらが反り返るほど開くのですが・・・
a0313956_19193663.jpg
 少し、陽が射すと、開いたようにも感じます。

a0313956_19251224.jpg
日本カタクリのようにあたり一面ではなく、上の方に所々にまとまって咲いています


 そこを抜けると、
a0313956_19343376.jpg
 御殿場桜や

a0313956_19361534.jpg
 ほうき桃の花木の林の中に


a0313956_19374194.jpg

御衣黄が咲いてました。
 
 帰り道にも初めて会う子達が
a0313956_19414562.jpg
 ちっちゃなチャルメルソウ

a0313956_19434822.jpg
 イカリソウや

a0313956_19444934.jpg
 バイモソウ

a0313956_206744.jpg
ヒトリシズカも会えましたよ~

a0313956_2093927.jpg

 早春の花を堪能しました。
地元なのにガイドブック片手に、はなはなさんお勧めのパン屋さんに行って、
帰りはガイドブックにかぶりつきで水出し珈琲のお店で休憩。

 こんな近場で盛りだくさんの日帰り"ツアー"でした(^^♪

 高尾山編につづく~ 
[PR]
by toraneko-nyao | 2015-05-12 19:57 | 自然 | Trackback | Comments(2)

新年の初雪

       あけまして
          おめでとう  ございます。

 更新が滞って、monthlyになっていました。
今年は、そうならないようにしていくのが目標ですね。

 今冬、初雪が散らつきました。
a0313956_17143825.jpg

 うっすらと雪化粧。

 間もなくして、やみました。
明日から、双方のじじばばと一泊旅行で、車なので一安心。
この正月旅行もいつ最後になるかわからないからと、かれこれ7回目。
最近は車で行ける近郊に、足腰の弱いばば達仕様で福祉カーを借りて出かけます。
今年から息子が免許を取って、運転手が増えました。
息子の運転は主人は合格点だそうで、娘はぐっすり寝ていくけど、私はどうも気がかりで落ち着きません。

 今年はどんな年になるのでしょう。
年末、大掃除で片付けしてて、目に付く所が増えるばかり。
大々的に片付けの1年となりそうです。
[PR]
by toraneko-nyao | 2015-01-01 17:34 | 自然 | Trackback | Comments(8)

桜が見頃

 うちの近所に桜並木があって、ちょうど見頃です。
a0313956_1815260.jpg

 昨日はこんなに青空でした。この時期、道路は桜渋滞。
スピードを落とすのか、車が行列です。
 
 今日と明日、桜まつりが開かれてます。
それなのに、昨日と打って変わっての花冷え。
私は、生ごみ減量化で、市役所の資源循環推進課のテントで
ダンボールコンポストの作り方で参加してます。

 ここは我が家から走って10秒ぐらいのもう一つの通り。
このベビーピンクの椿と桜の取り合わせ、いいなぁ~と思って。
ピンクにどうしても惹かれる私。
身に着けるには似合わないと思っているから憧れかな~
でも、この風景、今年気づいたんです。いつも、上ばかり見てたから!?
a0313956_18265770.jpg
 
 
 
 


 街路樹の足元に、こんなすみれが所々に。何すみれかな?
まさにすみれ色。うちの庭にも咲かないかな。
取ってきたいけど、ここは人通りのある歩道だし・・・
a0313956_18331884.jpg

 すみれも種類がいろいろあるから、集めてみると面白いかも~

 自転車こぎながら、ついつい花を探してしまいます。危ない危ない!
 
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-04-05 18:52 | 自然 | Trackback | Comments(0)

 変わりやすい春の空、今日は冷たい雨ですが、一昨日、ぽっかぽっかの春の日に、ずっと行きそびれていた城山かたくりの里に行ってきました。
個人所有の山ですが、カタクリの時期だけ一般公開しています。近いのに、気づくと終わっていて行きそびれていました。

a0313956_14311250.jpg
まず、出迎えてくれたのが
ダンコウバイ

a0313956_14445542.jpg
コイワウチワ
この薄ピンクと
花のフォルム、かわいい~

a0313956_14512041.jpg
ショジョウバカマ
 

a0313956_14543223.jpg
オオバキスミレ

そして、次に広がったのはこの群落!
a0313956_14572661.jpg
 
わぁ~ かたくりの里だぁ~

 
a0313956_158454.jpg
その中に白い子、発見!

a0313956_1516240.jpg 
ヒカゲツヅジ
この類のツヅジはちょっと敬遠しがち(つりがね咲きならいいのだけど・・・)
このクリーム色ならいいなぁ~


ユキワリソウも負けてませんよ~
a0313956_15272673.jpg

a0313956_15302376.jpg
こんな子もいましたよ。

a0313956_15405019.jpg
キクザキイチゲ

a0313956_15505446.jpg
 コシノコバイモソウ
カタクリ以外にもこんないろんな子達に会えると、カタクリの群生はあたりまえみたいになってきて、新顔さんを探してました~

a0313956_1557756.jpg
オオイワウチワ
いいなぁ~ ツボです。

a0313956_1655425.jpg
ふたごの白い子に会えましたよ。

a0313956_16121833.jpg
エンレイソウ

a0313956_16125977.jpg
タツタソウ

a0313956_16233627.jpg
シュンランも花盛り

a0313956_16255998.jpg
キバナセツブンソウはもう終わりの頃


花木も花盛り
a0313956_16291981.jpg
プクプク咲いてるモモの花 品種は何かな。

a0313956_1632082.jpg
ヒュウガミズキと大好きなオオイヌノフグリのコラボ・・・なんだけど、うまく撮れてない。
実物はもっと、ブルーと黄色のコントラストが良かったのに~
カメラが欲しい(カメラのせいか・・・!?)

a0313956_1637630.jpg
かんざしのようなキブシ

a0313956_16452468.jpg
マメザクラ

a0313956_16592395.jpg
白花フジザクラと札がついてたけど、珍しい!?

a0313956_1714767.jpg
ヒガンザクラ

a0313956_1753595.jpg
コヒガンザクラ
ここでいろんな種類の桜が見られるとは!


 カタクリだけが群生しているだけと思っていてので、こんなにいろいろ見れて嬉しい誤算でした。
ここから高尾山口へのハイキングするのに少々、時間オーバー。
ハイキングコースの入り口に迷って、タイムロスもあり、歩くのに必死。
花も少なくて、ムラサキマムシグサに似ているのがやたらと咲いてました。調べたらミミガタテンナンショウというらしい。白花の一重のヤマブキみたいな花もそこここに咲いていて、これも調べるとカジイチゴというのかもしれません。両方ともそうとは知らず写真、撮らなかった~(^_^;)
唯一、撮ったのがこの二つ
a0313956_17433836.jpg
ウグイスカズラ

a0313956_17463382.jpg
これはおなじみタチツボスミレかな~
この辺りは良く探せば、いろいろなスミレが自生しているみたいだけど、歩くだけで精一杯。

階段や起伏も多くて、ようやく中間地点がここ金比羅宮からの眺め
a0313956_18201563.jpg

しばらく歩いて城山湖 人造湖。
桜が一部分だけ植えられてて、端まで植えて欲しかったなぁ~
a0313956_18242290.jpg

ここで、お昼休憩して、相模原市と八王子市と町田市の境界線上にある草戸山という町田市では最高峰になる364mの山を超えて行きます。364mと言ってもあなどるなかれ。アップダウンの多い山道でしたよ~
この間の雪のせいか、木々も根こそぎ倒れているのも多く、その下をくぐる時はちょっとハラハラ。だって、何かの拍子に倒れそうだもの(ー_ー)!!

 10年ぶりの山歩き。まさに命の洗濯。身も心もスッキリ!
久々にこの感覚味わいました。
やっぱり、山はいいなー

 そんなんで、ついつい長くなりました。
お付き合いくださってありがとうございました♪
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-04-03 18:52 | 自然 | Trackback | Comments(2)