カテゴリ:ガーデニング( 34 )

初夏への装い

 バラもそろそろ終わり、だんたんと初夏の装い。
我が家のシンボルローズ(!?)のヒリンドンも花は終わって、葉ばかりになっていますが、一番の見頃だった様子がこの写真。ちょうど、国バラ開催期間中と一緒でした。
a0313956_163112100.jpg

ポール仕立てのようで、パーゴラの上に届くまで、こんな風に楽しめながら仕立てられるのがつるバラなんですね。

 ブログ「晴れた日は庭仕事!」のなみちゃんのオープンガーデンにお邪魔して、行くたびに心惹かれる‘フランシーヌオースチン’と‘バリエガタ・ラ・ボローニャ’のパーゴラ
a0313956_16383767.jpg

こんな風景をみると、ヒリンドンだけを大事に仕立てるつもりの私も、もう一品種育ててみたくなりました。
バラの魅力ってこうゆう事かな。
あれもこれもと写真を撮ってきたけれど、品種名のメモと照らし合わせながらまず、整理しなければ選ぶことも出来ません。

 昨年頂いた‘ツベルゲンフュ'90’が入れ替わりに咲き出して、残り少ないヒリンドンと色合わせ。
a0313956_16585735.jpg

ちょっと、主張がある色だから、単独がいいか~

 玄関脇の通路のこっそりさんの銅葉キンギョソウが満開。
a0313956_1744434.jpg

でも、一昨日の打ち付けるような雨で倒れてしまった。

 その隣ではここに自生してるトキワツユクサが咲き出しました。
a0313956_17113719.jpg

園芸種の逃げ出しで、繁殖力が強く、要注意植物らしいけど、私たち人間の都合の認識で、植物は居心地のいい所を選んでいるだけ。

 この通路で植物を育てるなんて考えられなかったけれど、「木漏れ日の庭Ⅱ」のvivikoさんのお庭にお邪魔した時、同じような通路をシェードガーデンに作っていて、出来ない事ないんだと、納得。作りたい衝動がムクムク。

 昨年、秋のハンギングで使ったペレネッティア‘ハッピーベリー’。こんなかわいいスズラン型の花を咲かせて思いもよらないお客様。
a0313956_17203256.jpg


花菜ガーデンに出すつもりで作った、もう一つのハンギング。
野菜やハーブを1種類以上いれるので、つるなしエンドウの赤花を使って、そのエンドウが実りました。
a0313956_17303753.jpg

水やりだけで手入れをしなかったから、伸び放題で全景はお見せ出来ませんが、収穫は楽しみ~
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-05-24 18:03 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

国バラ 高校生の力作

 国バラは、とうに先週終わっていますが、農業や園芸を勉強している高校生がガーデニングコンテストに参加しているので、ちょっとご紹介。

【ガーデニングコンテストC部門】

 奨励賞
 『視点を変えてみてごらん?』 神奈川県立相原高校 環境土木緑地科
a0313956_1463934.jpg


高校生ならではのユーモアで、授業で習ったことを応用しているようです。

 手前ミソですが、地元の高校で、国バラに最初に参加した高校がここの相原高校です。
歴史も古く、大正11年創立のスタートは農蚕高校で、橋本駅の目の前にあって、広大な敷地の中に入ると駅前とは思えない別世界。
様々な種類の演習林は歴史の長さを感じます。
畜産科学科もあり、牛や豚を飼育していている所は、駅の喧騒も全く聞こえず、ここは北海道!?と思えるほど。(・・・ちょっとおおげさか~) 可能な事なら私が通いたい学校♪

 
 優秀賞
 『未来に続く階段』 群馬県立藤岡北高等学校ガーデニング部

a0313956_1425031.jpg


女子だけの7人のグループで、女の子らしいデザインだなぁと思いました。
よくまとめていて、メッセージノートに応援したくなって、思わず書いてしまいました。

 奨励賞
 『樽cafe~heart&harb~』 埼玉県立熊谷農業高校プロジェクトチーム

a0313956_144052100.jpg


学校で使っていた味噌樽を分解して寄せ植えの鉢や池に使っています。

 自分も、似たような年に学校で勉強してきたからか、同じ年頃の子どもがいるからか、彼らにとても親近感があって、伸びしろがうんとある彼らの作品に清々しさを感じてしまう、少々感傷気味な私なのでした。
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-05-20 14:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

 陽気が良くなると、日毎に庭の表情が変わります。

昨日は蕾だったレディーヒリンドン。
あっという間に咲きました。
a0313956_22294592.jpg


a0313956_22411752.jpg
うつむき加減で咲いて、定番のバラらしい咲き方。
目線なので、うつむかないで顔あげてと言いたくなりますが、大きくなって、パーゴラの上で咲く頃は下から見た時にこちらを見てくれるようになるのが楽しみ。

a0313956_22552755.jpg
待ちかねてたスズランも開きました。
岩間に咲くスズランの景色を作りたくてここに植えたけど、一輪では寂しい。早く増えないかな~

a0313956_22563456.jpg
今年仕込んだ、ムスカリ オーシャンマジックもようやく咲き出しました。


サルビア リラータ 
こぼれ種でよく増えて、昨年は庭中この子達だらけでした。
所々、抜いたわりには今年は控えめ。2月の大雪で寒さで少し絶えたのかな。
a0313956_23193363.jpg


a0313956_23484855.jpg
シラー ブルーベルがちらほら咲き出し、リクニスやアルテミシア オリエンタルライムライトが好きなように茂ってきて、ナチュラルガーデンふう!? 

a0313956_23394336.jpg
昨年クリスマスに作った寄せ植えのエレモフィラ ニベア。
次々と咲いて、ポスト周りを飾ってくれます。

a0313956_23455210.jpg
その脇の通路、滅多に通る事もなく、気が付いたら、こんなりっぱなキンギョソウのこっそりさん。
玄関にキンギョソウ植えてたっけ?
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-05-10 00:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(6)

私のお気に入り

 雨、よく降りました。草花も生きいきと、変化していきます。
自己流ロックガーデンは次々と花が咲いてきました。
a0313956_11122635.jpg

ミヤコワスレの淡い紫、シラー シビリカ アルバの白、その前に、写真だとわかりにくい、数輪のピンクのチオノドクサ、奥は、プルモナリア オパールの淡い水色。 
自分の好きな色を植えていたら、こんな淡々な色の組み合わせになりました。
写真では、ぼんやりしているけれど、実際もそんなはっきりしてないか~
でも、ここは私のお気に入り。
ミヤコワスレがいつになく花上がりが良く、上手い具合に他の花たちも咲き出して、例年にないコラボで、うふふとほくそ笑んでます。
a0313956_1123283.jpg


a0313956_11482880.jpg
ピンクの覆輪のマーガレットは近所のスーパーで特価価格で思わず買ったもの。そこに、昨年のハンギングを解体した、黄色のマーガレットとブットレア シルバーアニバーサリーが咲いて、ここもちょっと、いいな♪の場所。


a0313956_114937100.jpg
これは、一昨年のハンギングを解体したマーガレットがのびのびで、その間に解体したカラーリーフをテキトーに植えていったら、こんな自然なカンジ!?で、妙に気にいてます~


小さな庭でも、小さな自然が息づいています。
a0313956_11565082.jpg
 オッタチカタバミ
 カタバミより、花も大きく、立ったよう咲くのでこの名前がついたようです。
花期もカタバミより長く秋までみかけます。


a0313956_1231444.jpg
カタバミのほうが幅を利かせています。
 小さな庭でも、2種類のカタバミがみられると、そこいらじゅうにはびこるいわゆる雑草にも愛着がわきます。
 ここはダンナのスペースなので私はノータッチ。ダンナもワザと残したようです。


a0313956_1210718.jpg
 これはおなじみ、ナガミノヒナゲシ
 強力な外国からのお客様、帰化植物。
 今は、いたるところでみかけます。


a0313956_12123926.jpg
こちらは、先住民のシラーカンパニュラ
 家を建てる時、ここは古家があって、羽衣ジャスミンが垣根のように茂り、立派な槙もあって、とってももったいなかったけど、処分したんです。きっと、お庭をしていた方だったんですね。その時の名残で、毎年、ここに、一輪だけ咲きます。
 石もたくさん残っていて、そこから選んでロックガーデンを作りました。


a0313956_12312475.jpg
a0313956_12321822.jpg
こっそりさんですが、なんで野菜が?と、良く考えたら、スプラウト用のブロッコリーの種を古くて発芽しなかったから、この辺に捨ててました。ブロッコリー、出来るかな~


a0313956_12353740.jpg
またまた、ハンギングの解体苗、セトクレアセア 紫御殿。
冬に寒さでとけて、枯れたかと思ったら芽が出てました。思いがけなくて、嬉しいですね。


a0313956_12442043.jpg
 ご近所の園芸好きな方が、鉢で育てていたものを頂きました。
 野の花、ツタバウンラン。 庭にあったものを、かわいいから別に鉢上げしたそうです。
 いわゆる雑草で、駐車場にあった(草取りされてなくなっちゃった(;O;)~)マツバウンランと同じゴマノハグサ科。かわいいですね~と話したら下さいました~


 明日から夏日だそうです。
 草花たちも、次々と咲き出しそう!
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-05-01 13:13 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

新緑の季節へ

 桜もすっかり散って、桜まつりでにぎわった通りはすっかり若葉へ様変わりです。
いつもは、終わっちゃう~と落ち着かないまま、気がつくと散ってしまっていたけれど、
今年は十分楽しめた気がします。ブログをやるようになって初めての春、意識しながら過ごしていたのかな。

 庭にはこっそりさん
スイスチャードの陰にネモフィラ ベニーブラック。
昨年のハンギングで使ったのだけど、
どんなのを作ったのか思い出せない。
写真も撮ってないみたい。忘れたでしょ~とこぼれ種で出てきたかな。

a0313956_1883318.jpg

a0313956_1851825.jpg
スイスチャードはハンギングで使って、あの2回の雪にも耐えてこんなに成長。
バリバリでおいしそうでないけどね。食べるなら中のほうの柔らかそうなのを。

 つるバラ レディヒリンドン 蕾を持ちました。 葉の芽だしや茎が赤みを帯びてて、ちょうどこのパーゴラにマッチしてます。
a0313956_18205574.jpg

a0313956_18382435.jpg
 カナディアン オダマキが一輪、花が咲きました。
卒業した学校のロックガーデンにはこのオダマキが入っていて、私にとってロックガーデンには欠かせない花。
それなのに植えないままこの状態。今年はロックの住人にしてあげないと~

a0313956_18423943.jpg
 そのロックの住人の
ドイツスズランが今年初めて蕾をつけました。ワーイ、待ってたよ~
そのそばに出てきている芽はなんだろう? ロックのあちこちに出ています。


 自己流ロックガーデンは、次々と新芽が伸びたり、蕾をつけたり、にぎやかになってきました。
a0313956_1851141.jpg


お隣の駐車場はこんな可憐な野の花が。
マツバウンラン ゴマノハグサ科
葉が松葉のように細く、株元にあるので、紫の花がゆらゆらと目立っています。a0313956_18551812.jpg

 フェンスをへだてているだけなのに、うちにはやってきてくれません。野の花は自分に合った所に好きで出てきてるのですね。庭の方が居心地いいと人間が持ってきても、なかなか居ついてくれません。
「放っといてよ!私は好きでここにいるの!」と、言われているようです。


 昨年の寄せ植え講座の球根のダブルタッカー植え。チューリップが咲いたと聞いて、伺いました。
a0313956_19274611.jpg

カフェでの講座なので、植物は予めセットして選べないのですが、紫と黄色の取り合わせが好きと言って頂けました。

 春は生命が謳歌する季節、気分は上々だけど、体調を崩しやすい季節でもあるそうです。
昨年、帯状疱疹になったのもこの時期でした。
皆さん、根詰め過ぎず、気をつけて過ごしてくださいね!


 
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-04-19 19:32 | ガーデニング | Trackback | Comments(12)

一雨ごとの暖かさ

 三寒四温とは言っても、冬に逆戻りの寒さになったりで着るものに悩みます。
その点、花たちは上手に着替えているようです。一雨の後、暖かくなると一気に装いを一変します。

 クリスマスローズが咲き揃いました。
a0313956_16221710.jpg

 この石組み、家を建てるときに前の人が残した石を一つ一つ組んで作りました。

高山植物が岩や石の間から咲く様が好きで、花を見たくて山歩きしていました。
それを、表現できるのがロックガーデン。
庭に造りたくて、念願叶えたけれど、ロックガーデンらしい背の低い山野草的な植物や多肉植物を植えないで、自分の好きなものを植えてます~(*^。^*)

a0313956_16351615.jpg

 昨年はほとんど咲かなかったのですが、今年は満開。

a0313956_16361420.jpg

 やっぱり、ピコティ(覆輪)のタイプが好きだなぁ~

a0313956_1637683.jpg

 このダブルはいつも良く咲きます。お買い得価格だったので得した気分♪

a0313956_16381882.jpg 

 この白のダブル、初お目見えなんです。頂いたもので、今年ようやく2つつぼみが付いたのに、雪を払った時に一つ折ってしまった(T_T)

a0313956_176494.jpg
 なんと、今頃やっとつぼみが出てきたスノードロップ。
実は、1月に植えて、その後の大雪であきらめましたが、出てきてくれました。
私の乱暴なやり方によく耐えてくれました・・・

  この花はなふれーむ、ステップラダーの上に乗せているだけなので、突風の吹いた時、落ちて前倒しになっちゃったんです。でも、ハンギングとは違って、崩れもせず、花はつぶれたり折れたりしたけれど、ここまで復活。陽がさすと、ムルチコーレがニコニコ顔に開きます。
a0313956_1714921.jpg


 昨年12月、アートカフェ ヒロさんで、ガーデニング講座で球根のダブルタッカー植えの寄せ植えをしました。
球根が咲いたよーと参加してくれた友達が知らせてくれたので、写真を撮らせてもらいました。
友達曰く、水仙、同じ方向を向いてくれないかな~と。ん~、水仙、大概同じ方向に咲きそうだけど、チューリップみたいに球根の先の向きが芽の出る方向、とかあるのかな?~
 
a0313956_17203190.jpg

a0313956_17432653.jpg
 作ったばかりのときはこんなカンジで、ビオラやパンジーもあまり咲いていなくて、ちょっと寂しい。
クリスマスっぽくマツカサとリボンで彩りを添えました。
前のほうにはチオノドクサの球根が仕込んであります。
講座の後、上手に育ててもらえると、嬉しいですね♪♪♪

 だんだんと春らしくなってゆきます(^^♪
 
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-03-22 17:11 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

さりげない一言

  週1回来る、生活クラブの宅配の人は、テキパキと仕事をこなす口数の少ない女性です。  

いつもの玄関先で、その人が、
a0313956_20572142.jpg


 「寄せ植え、きれいですね。」とさりげない一言。
なんだか、と~っても、嬉しくなっちゃいました。
 「ありがとうございます。」と返しただけで、それ以上の会話もなく、いつものように注文品を置いてゆきました。

 このあいだ農園で買った、バラ咲ジュリアン プリンアラモードをちょっと置いただけだし、
a0313956_2120062.jpg


 ハンギングを解体した苗を、ただ寄せ集めただけの、まさに寄せ植え、コプロスマの下には水仙の球根は仕込んでありますが、先週との違いはこれくらい。
a0313956_2127166.jpg


 それでも、さりげなく見ていてくれたのかなぁ~
花を嫌いな人っていないですよね。会ったことがないし。

 思いがけない人からの一言がジーンとしみたある日の出来事でした。
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-01-30 21:33 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

霜柱が立つほど

 少し、寒さが和らいだ三連休。
昨日の成人式は突き抜けるような青空で晴れやかでした。
昨年、娘の成人式は大雪でしたので、昨日の天気はなんだか人事ではなかったです。

 今日は、また寒さがぶり返し、庭は霜柱が立ってました。 

 昨年末、たまりにたまった生ごみ堆肥を二次発酵させるため、
ミニトマトを育てたパーゴラの下に埋めました。
a0313956_11121221.jpg
昨年の6月末から始めて、半年続けてしまい、洗濯ネットもいっぱいで反転させる余裕もなくなってしまいました。

a0313956_11131574.jpg
だいたい、ダンボールも痛んでくるので、長くても4ヶ月が目安です。ただ、発酵力が落ちず、だまにならなかったら続けられます。


まだ、入れたばかりの生ごみや、なかなか堆肥化しにくい玉ねぎの皮やミカンの皮が残っています。
このままでは発酵が途中で、植物は植えられませんし、濃度が高いので、同じ量の土と混ぜて、完熟させて使います。

a0313956_11292143.jpg
30cm以上、穴を掘って生ごみ堆肥を入れます。

a0313956_11301482.jpg
掘って出た土

a0313956_1135146.jpg
積んであった雑草や剪定した枝なども一緒に入れ、発酵を促進するために、米ぬかを撒きました。
それから、土を埋め戻します。


今度はここに何を育てよう~ また野菜? キュウリ?
 
 ここから、庭作業が止まってます。
今日するつもりで、植えそこなってる球根、植えたかったけれど、明日は雪マーク。
どうしようかな~
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-01-14 11:54 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

 松の内が明ける前に、新年のごあいさつを申し上げます。

今年は長いお正月休みでした。
ようやく、普段の生活のペースを取り戻した感があります。

 昨年、近所のアートカフェヒロさんのクリスマスフェアーに参加して作った寄せ植え。

a0313956_23553623.jpg

「White Winter」と題して、シルバーリーフを中心に作ってみました。
真ん中のカードには植物の説明を書きました。
フェアが終わってから撮ったので、パンジーが咲き終わってしまいました。


a0313956_23594438.jpg
 お正月ふうな飾りに付け替えました。よくわからないですね~
雰囲気だけですね。

 松飾を片付けるのと一緒に、飾りをとって普段バージョンに。
鉢はプラ鉢なので、少々重たいですが、持ち上げられます。


 お正月、主人の両親と私の母と家族で、埼玉の寄居に一泊旅行しました。
いつ最後になるかわからない!?と、お正月旅行するのですが、かれこれ6回目です。
帰り、小川町の埼玉伝統工芸会館で手すき和紙体験をしました。

はがきサイズの木枠に原料を流し込んでゆきます。 
a0313956_0151393.jpg


この上に花や毛糸、和紙の切り抜きなどで模様を作ってゆきます。
a0313956_0272631.jpg

a0313956_0291379.jpg


a0313956_0311768.jpg
完成。 夢中になって、娘に話しかけられても返事していなかったようです(^_^;)


a0313956_0335860.jpg
主人の作品


a0313956_0381149.jpg
 娘の作品


a0313956_0393229.jpg
 息子の作品


 上から和紙をのせてサンドします。
a0313956_0415657.jpg

 乾かして、出来たら郵送で送ってくれます。


 さて、春に向かって庭をきれいにしたいし、トールペイントもやりたいし、
家の片付けもしなくっちゃ、今年はどれだけ出来るでしょうか~
[PR]
by toraneko-nyao | 2014-01-07 23:49 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

バラを育てる

 W台風のおかげで、進路情報とにらめっこの毎日。
庭をするか、他の用事を済ませるか、あーだこーだと過ごす日々。

 今日は日比谷のハンギングコンテストの搬入日。
出品されるかたは台風どうなるのか、悩ましかったと思います。雨の中、どうか気をつけて、無事搬入してきてください!

 注文していたつるバラ ‘レディー ヒリンドン’が届きました。
オレンジのつるバラを育てたくて、昨年‘ロイヤル サンセット’を植えたのですが、枯らしてしまい、バラのエキスパート、なみちゃんに相談して選んでもらった品種です。購入先もなみちゃんお薦め、「姫野バラ園」さん
a0313956_17492843.jpg

こんな風にしっかり梱包されてきましたよ~


電話で問い合せた時も、女性のスタッフさんが、バラは初心者で枯らしてしまったこともあってと話したら、パーゴラの高さや幅を確認して、品種の説明をとぉ~っても丁寧に話してくださいました。

a0313956_17544538.jpg
 夏の間、この下で暴れ放題のミニトマトを育てたパーゴラ。

ようやく本命のお役目です。

 それと、この新顔さん、ミニチュアの‘ツベルゲンフュ'90’を知人から頂きました。
これは、玄関で鉢で育ててみようかな。壁がベージュで色合いがいいと思うので。
他に‘ボレロ’という真ん中がほんのりクリーム色になる白の四季咲きを頂きました。
これはどこに植えるか思案中。

a0313956_1854989.jpg
 

 庭ではツルバキア フレグランスが咲きました。
a0313956_18132175.jpg


よく見ると一つの花の中に花弁があって、カトレアみたいで可愛い。って私だけかな~
a0313956_18151150.jpg


 北海道ガーデンツアーで買ったノリウツギ‘水無月’も色づきました。
はぁ~、後ろ、荒れてますなぁ~、いやはや(^_^;)
a0313956_18182831.jpg


 最近、パソコンの調子が悪く、繋がりにくいし、突然画面消えるし、そうなったら、強制終了・・・
これも1回送信したら、繋がらなくて、また、書き直したし~
そのうち、ウンともスンとも言わなくなる!? こわっ・・・
[PR]
by toraneko-nyao | 2013-10-24 18:33 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)