畑の様子

 仲間と一緒にやっている大きな畑の方の「みんなの畑」先月中旬の様子。
冬の野菜、大根、ニンジンは収穫が終わり、
種取り様に残っている大根の花。
a0313956_09440338.jpgうす紫がかった大根の花だけど、ピンボケ。固定種だから、次回の為に採種。

a0313956_09481513.jpgブロッコリーは側芽がどんどん出て柔らかくて、葉も一緒に食べられる。真ん中の花蕾も美味しいけれど、側枝は下処理が簡単で私はこっちの方が好き。


 もう一つの小さい方の畑「篠田農園」。 小さいけど名前はでっかい。
ビニールで覆われている部分は、直接生ごみを入れてたい肥化している。篠田さんがせっせと入れてくれるので、土はホクホク。他のたい肥や肥料は入れたことがありません。
a0313956_09534743.jpg

 秋の長雨で大根やブロッコリーを播き損ねて、葉物が数種類。
手前はノラボウナ。菜花みたいに側枝をかきながら、花が咲き出しても収穫出来て桜が終わる頃まで食べられる。
a0313956_09563695.jpg


a0313956_10041572.jpg 日本ほうれん草。
株元が赤いのが特徴で、そこがとっても甘い。
だから根っこを切るだけで食べられる。えぐみもあるけど、これがホウレンソウの美味しさだとわかる。
そのえぐみが嫌われて、えぐみが少ない品種が多いけれど。

a0313956_10093509.jpg 
 山東菜。
白菜に似てて、お鍋にもいいし、柔らかい葉は生で塩もみで浅漬けでもOK。

a0313956_10171751.jpg チンゲン菜。
鳥に食べられて、この間はトウ立ちして蕾が出来てたから、人間はあきらめて鳥さんに。

a0313956_10220166.jpg つるなしスナップエンドウ。
昨年は新芽を鳥に食べられて、それでも側芽が育ったけれど育ちが寂しかったから、今回は枯草で隠してたら無事。
この間、つるも出てきたので支柱を立ててきた。


 この畑は自然そのままで、フキノトウやノビルが出てきたり
a0313956_10271919.jpg

 a0313956_10295745.jpg
篠田さんのお母さんが植えた梅が咲いたり、


a0313956_10315896.jpg「いつのまにか生えてきた夏みかん」があるLet it Beな畑なのです。



[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-03-08 11:23 | | Trackback | Comments(2)

雛祭りが過ぎて・・・

 雛祭りが過ぎて、春本番ってことですよね。
なんだか、あせってきます。
 
 私が子供の頃に飾っていた昔ながらのお雛様。
小道具や桃や橘はボロボロでないけれど。
両親はいい顔のお雛様だと毎年のように言っていて、
子ども心にもそんな風に言い続けられると愛着もわいて、
娘にも毎年これを飾る事にしました。
でも、娘には「苦手なんだ~このお雛様」と去年、今更だけどそう言われて、
飾らずじまい。
 随分前の「タンスにゴン」のCMで、お雛様に扮した沢口靖子が、
しまわれてる箱の中で、ホコリくさいのよ~と、当時、清純派のイメージをくつがえす
コミカルな役で、お雛様出さないと、このCMを思い出す( *´艸`)
自活している娘はいないし、今年は外の空気にも出してあげようと、もちろん、娘の無事も願ってね。
a0313956_15293800.jpg

 福岡に住んでた頃、向こうは旧暦の4月3日まで飾ってたんです。
端午の節句の兜飾りと交代で便利だった。
「あっち(東京)は3月3日過ぎて飾ってると行き遅れるって聞いたからしまうようにした~」というママ友もいたな~
 で、まめでない私は、こっちでも福岡方式でした。
でも、今年はしまうかな~ 娘も一応、お年頃だし~ 2日過ぎてるけど・・・ 

 庭は、クリスマスローズが花盛り
a0313956_20531653.jpg

 例年に比べて、咲きそろってる。
真ん中のV字形になっているメラレウカ。この間、ポール・スミザーの講演会で、ナチュラルな庭作りは自然樹形に仕立てることを聞いて、やっぱりそうだな~と実感。
a0313956_20562136.jpg

ちょっと、森の中の岩組に咲いてるみたいと一人でご満悦。
a0313956_21112615.jpg

これから、春の花が次々と咲くんだな~庭も山も道端も!


[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-03-05 15:07 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

生放送💦

 地元のFM局の番組「竹中通義のモーニングワイド」のコーナー「市民活動hotリポート」で、ごみ減量化、資源化の活動している「さがみはらリサイクル連絡会」として、メンバー2人で生放送に出演!(;^_^A 
 緊張した~ 目の前に大勢の人がいるわけでもなく、パーソナリティーの竹中さんに聞かれた事をいつものようにしゃべればいいのに、なんだか、ちゃんと話せてるのか、伝わってるのか、よくわからないまま終わった~
終わったら、思わず笑っちゃった( ´艸`)
 ラジオの生放送って、スタジオにこもりっきりでなくて、CMや交通情報の間に出たり入ったり。竹中さん本人も、途中で出て来て、名刺交換。
交通情報と天気予報は地元大の女子大生。アナウンサー目指してるのかな、
局アナのようにとっても上手
ほぼ、パーソナリティーの竹中さんとディレクターと女子大生で
3時間の生放送を流してる。
 終わって、音楽流してる間に記念撮影
 
a0313956_10413585.jpg

右が竹中さん。Twitterにも載せて頂きました。
つい1時間程前の非日常の時間だった。

[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-02-21 10:47 | リサイクル活動 | Trackback | Comments(7)

 お~、珍しい数日後の更新。
滅多にしない事すると、何かが起きませんか~
例えば、私は、ガンバって家事すると(これが滅多にしないことになっちゃう!(笑)
いっぱい洗濯干して、布団干したのに雲行きが怪しくなってくるとか・・・
明日、何かが起きるかも!
まぁ、こんな戯言はさて置いてー

 日曜、農園のハンギングの基礎科
この講座はマスターの資格を取っていて、もう一度基礎から学びたい講座です。
私的に言えば、今更聞けない事が聞ける講座。農園スタッフのI先生がじっくり丁寧に指導してくださいます。

 今日はコンテストに向けての練習で、エレガンスで、
家にあった黄色のビオラを使いたくて、あと、先月作ったSLTの色合いが気に入って
こんなセレクトで出来ました。
a0313956_19520804.jpg

私らしい色使いと、皆そう言ってくれました。
 そして、農園のガーデンツアーにはいつも一緒の花友と、講座には初めて
一緒に参加しました。彼女の作品。
a0313956_19562941.jpg

 私より一回り大きい。枝物や花首のながい苗を使って、動きのある作品。
私がどうも敬遠しがちな花材を使って、どうしてもコンテストが頭の片隅にあると、
型通りの作品を作りがちになってしまう。園芸って楽しむものだよね。って事に
気付かされた。
 もっと、のびのび作りたいな。
それでも、今日もやっぱり楽しい時間でした♪
[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-02-13 20:18 | ハンギングバスケット | Trackback | Comments(4)

東風吹かば春遠からじ

 立春も過ぎて、雪が散らついたのは昨日だけかと思いきや、
寒いと思ったらウチ地方は雪が舞ってました。すぐ止んだけど。
a0313956_15204742.jpg

お隣の梅なんですが、だいぶ咲いてきました。蕾は、お正月過ぎてから
ふくらみ始め、なんか今年は早いな~と思ってたんですが、咲くのはいつも通りかな。 

 うちの庭はほとんど枯れた状態の中で、球根が芽を出したり、クリスマスローズが
咲き出したり、春の準備がチラホラ。

a0313956_15410051.jpg播きそびれた秋播きの種。一か八か12/7に播いて、外は無理だろうから、お勝手口で育苗。陽が足りなくてもやしっ子状態


a0313956_15443037.jpg せっかくだから何とかすべく、移植して、もう使っていない娘の部屋に移動。さぁ、ここからどうなるか~(左からワスレナグサ ムッツ ニゲラ ネモフィラ)



a0313956_15551270.jpg今、庭の悩みの種はこのメラレウカ。左の二本が、台風の風や雪で傾き始め パッカリして形がイマイチ。


a0313956_16025457.jpg昨年の54年ぶりの11月に雪、の時もこんな状態。この左の二本を地際で切ってしまおうか、短くするだけか悩み中


a0313956_16071330.jpg反対側の家の外からだと、パッカリには見えないのだケド…
私が良くみるブログ「しあわせの毎日」の中でメラレウカを地際で切っても新芽が出てきたと読んで、地際で切ってみるに傾きつつある。


 庭はこんなだけど、農園に行けば春いっぱい。
今年初のハンギングはSLTで。コンテストに関係なく、自分の好きな様に作るのは
やっぱり楽しい。

a0313956_16263357.jpg

 そのハンギングを作ってみたいとリクエストを頂いて、カフェ&雑貨「ル・クール」さんでワークショップさせてもらいました。
 アロマセラピストのお嬢さんとお母さまで仲良く作られました。

a0313956_16365207.jpgお母さまがその時持ってこられたのがこのハンギング。上の縁の部分がはずれて、サイドが柔らかく苗を入れるときに広げられるようになっていて、6スリットで真ん中のスリットの隣のスリットは下までないんです。初めてハンギングを作るのに作りやすく工夫されているようです。


a0313956_16444434.jpgSLTに合わせて花苗を用意してたので、数が足りなくなるかもと思いつつ、ルクールさんにある苗も使って。


a0313956_16560567.jpgようやく仕上げました。はずした縁をつけると
縁にかかるように苗が植えられないのではずしたままにしました。右側のイベリスの所はこんもりしてくれたらいいのだけど。



a0313956_17063704.jpgお嬢さんのほうはSLTで。アロマ教室に飾られるそうです。とても熱心に勉強されて、ハーブの効能なども詳しく、私は昨年の夏にアロマの虫除けと柔軟剤をお教室で作って、畑作業にとっても重宝しました。


 こんな風にだんだんと春ですね。


と、思いきや、また、雪降ってきた~

[PR]
# by toraneko-nyao | 2017-02-10 17:27 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)