雛祭りが過ぎて・・・

 雛祭りが過ぎて、春本番ってことですよね。
なんだか、あせってきます。
 
 私が子供の頃に飾っていた昔ながらのお雛様。
小道具や桃や橘はボロボロでないけれど。
両親はいい顔のお雛様だと毎年のように言っていて、
子ども心にもそんな風に言い続けられると愛着もわいて、
娘にも毎年これを飾る事にしました。
でも、娘には「苦手なんだ~このお雛様」と去年、今更だけどそう言われて、
飾らずじまい。
 随分前の「タンスにゴン」のCMで、お雛様に扮した沢口靖子が、
しまわれてる箱の中で、ホコリくさいのよ~と、当時、清純派のイメージをくつがえす
コミカルな役で、お雛様出さないと、このCMを思い出す( *´艸`)
自活している娘はいないし、今年は外の空気にも出してあげようと、もちろん、娘の無事も願ってね。
a0313956_15293800.jpg

 福岡に住んでた頃、向こうは旧暦の4月3日まで飾ってたんです。
端午の節句の兜飾りと交代で便利だった。
「あっち(東京)は3月3日過ぎて飾ってると行き遅れるって聞いたからしまうようにした~」というママ友もいたな~
 で、まめでない私は、こっちでも福岡方式でした。
でも、今年はしまうかな~ 娘も一応、お年頃だし~ 2日過ぎてるけど・・・ 

 庭は、クリスマスローズが花盛り
a0313956_20531653.jpg

 例年に比べて、咲きそろってる。
真ん中のV字形になっているメラレウカ。この間、ポール・スミザーの講演会で、ナチュラルな庭作りは自然樹形に仕立てることを聞いて、やっぱりそうだな~と実感。
a0313956_20562136.jpg

ちょっと、森の中の岩組に咲いてるみたいと一人でご満悦。
a0313956_21112615.jpg

これから、春の花が次々と咲くんだな~庭も山も道端も!


[PR]
トラックバックURL : http://tolegarden.exblog.jp/tb/23696834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なみちゃん at 2017-03-06 00:41 x
ご両親が自慢するだけあって、上品な顔立ちの
お雛様だね〜
久しぶりの外の空気吸って喜んでるみたい

ロックガーデンのクリスマスローズも雰囲気あるね
メラレウカの幹も太くて、そこだけ写すと
森の中みたいよ
自然樹形になるような剪定って難しいけど
綺麗にできると本当に素敵だよ
頑張ってね〜
Commented by toraneko-nyao at 2017-03-06 09:01
> なみちゃんへ
 いろんな所がボロボロなんだけどね。
お内裏様の右手の親指かけちゃったって、
しゃくは両面テープで貼ってあるし、台座の下の部分は
剥がれてきてる。
 メラレウカの剪定、切らずにいたから自然樹形って
事なんだけど、これをコンパクトにするって、バラの剪定
より難しそう。
 
by toraneko-nyao | 2017-03-05 15:07 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)