勝利のシソジュース

 すっかり涼しくなりました。
今日は甲子園の決勝。地元、東海大相模が戦います。

 畑で雑草のようにわさわさしているのは、自生の青じそ。
7月末の様子。今は覆い尽くすほどです。
a0313956_19234930.jpg

 この畑は仲間のSさんのお母様が畑をしていた頃からのなごりだったり、もともとそこに自生していたりでいろんなものが出てきます。
春には、フキノトウが出て、そのうちフキが取り放題。ノビルもそこここに出て、酢味噌あえにして、春の味を満喫します。そのうちに青ジソで覆われて、ミョウガも取れて夏を味わいます。
これからはSさんいわく、「勝手に生えた」夏みかんが実をつけ始めます。
そんな恵み豊かなこの畑の端っこはこうした先住民がいるので、もっぱら野菜は真ん中の畝だけで作ります。
a0313956_2036896.jpg
 生ごみ堆肥の中から発芽した畑のカボチャも、軸がコルク化して収穫のタイミング。1週間追熟してから食べます。

 シソもこの頃になると葉が固くなり、どんどんわさわさしてきて、少し風通し良くする事とシソジュースを作ろうと思い立って、穂じその分を残して刈り取りました。
a0313956_19332195.jpg
ゴミ袋3つ分ぐらいになったのを皆で分けてシソジュース作り。
出来るだけ葉と茎を分ける作業。
じっと観戦するのはもどかしいので、こんな作業がうってつけ。

a0313956_2032695.jpg
分けたらよく洗って、水の入った鍋が沸騰したらその中に入れて10分煮出します。

先制していたのに6回裏、同点に追いついてしまった!

a0313956_209861.jpg
煮出したら、葉を引き上げます。

a0313956_20103567.jpg
砂糖、クエン酸、お酢を入れると、なんとなく琥珀色。これで完成、あとは冷まします。
疲労回復、夏バテ防止、ダイエット効果もあるらしい。

8回まで点が動かず、さぁ9回はじっくり応援。
先頭バッター、投手、小笠原くん自らの先制ホームラン!
それに続くように追加点。涙が出そう~涙もろくなったのね。
9回裏、きっちり抑えて
         優勝!
今年の夏の甲子園は話題豊富で目が離せませんでした。息子も私も、プロ野球は全く関心ないのに甲子園だけは見てしまう。負ければそれで終わってしまう緊張感とただひたすらにこれにかけてきた真摯な姿に引き付けられるのでしょうか。
 甲子園が終わると、夏も終わりの空になっていきます。
a0313956_2043360.jpg

 隣の駐車場に、先日の花ごよみ調査にあったカゼクサが群生していました。こんな身近にあったのに目の中に入っちゃって気づかなかった。
だんだんと秋の風情。


 夏、非日常な特別な季節。
夏休みがあって、今年の夏の甲子園は広島の日から始まり、長崎の日、終戦記念日、戦後70年という年、お盆、いつもと違う日々が過ぎていきました。

    
[PR]
トラックバックURL : http://tolegarden.exblog.jp/tb/21566104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なみちゃん at 2015-08-20 23:58 x
シソジュースは赤ジソで作ると思い込んでた!
青ジソジュースは琥珀色になるんだ。
暑い日にゴクゴク飲むのは疲れが取れて最高だよね
カボチャもすごく立派なのが取れたんだ~
とてもコンポストから芽がでたとは思えない。
というか、コンポストの栄養を吸って大きく育ったのかな?
高校球児は試合中は真剣な眼差しですごく大人に見えるのに
終わってみるとあどけなくって、そうだ、まだ高校生だったんだ…っていつも思う
暑い暑いと言いながらも甲子園が終わるともう夏も終わりだね
Commented by toraneko-nyao at 2015-08-21 07:41
>なみちゃんへ
 赤シソの方が、きれいなルビー色できれいなんだけどね。琥珀色って聞こえはいいけど、ウーロン茶みたいな色なんだ。赤シソよりも香りがあるかな。
全部で8ℓできた。猛暑の頃だったら最適だったのにね。
 カボチャはダンボールコンポストをやっている人から話には聞いてたけど半信半疑だったんだ。トマトも発芽することがあるよ。未熟果なのに不思議。
 高校球児達、インタビューの受け答えが実にすばらしい。お母さん達はどんな子育てしたか聞いてみたい。
by toraneko-nyao | 2015-08-20 19:42 | | Trackback | Comments(2)