カボチャの庭

 梅雨はとっくに明けて、夏、真っ盛り!

あまりタイムラグがある話題が続くのもどうかと思うのでタイムリーな話題を。

 生ごみ堆肥を仕込んであるパーゴラの下から、生ごみに混ざっていたカボチャの種が発芽して成長。
カボチャの芯はダンボールコンポストに入れるとすぐ発芽します。発芽しては混ぜられてどんどん分解されていくのですが、最後の入れたカボチャが分解されずに二次発酵のためにここに埋められて発芽してきたというわけです。このままどんなカボチャが出来るのか育てる事にしました。
 
a0313956_1741082.jpg
 
6月29日に撮った時はまだ地を這ってましたが、

a0313956_17465519.jpg
 
  ぐんぐん伸びて、ころたんメロンのためのネットを占領してきました。
この場所は野菜師匠のダンナの場所で、ころたんを植えたものの、生育がイマイチ。
野菜師匠も生ごみから育ったカボチャにも関心があるようで黙認。

a0313956_17524787.jpg 
 ずっと雄花ばかりで、そんな状態を、窒素が多い時に起きるつるボケだ、との野菜師匠の解説でしたが、ようやく雌花ができて、朝に雄花を受粉したら、みるみるここまで肥大しました。


a0313956_17564851.jpg
 その先にもう一個雌花が咲いて、今朝、受粉しました。


 同じようにダンボールコンポストをやっている仲間の話だと、おいしかったという話も聞いているので、楽しみ~

a0313956_17583845.jpg
 今、唯一庭で咲いているユーコミス(パイナップルリリー)のふたごちゃん。


a0313956_1811059.jpg
 

 先月、農園で作った観葉のハンギングはこんなにもりもり。


 明日は誕生日なんだ~ でも、ダンナは中国で、息子は松本、娘は出かけるんだって。
でも、今日ならいいよと娘が言ってくれたので、近所のビアガーデンでグビっとBirthdayなのだ♪
[PR]
トラックバックURL : http://tolegarden.exblog.jp/tb/21483256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toraneko-nyao at 2015-07-30 06:56
>鍵コメさんへ 
 おめでとうコメントありがとう。
 朝一番の畑仕事は気持ち良いよね。その後も体が良く動く気 がします。
 赤いオクラ、茹でると緑になっちゃって、色止めする方法な いのかな~
by toraneko-nyao | 2015-07-25 18:13 | ガーデニング | Trackback | Comments(1)