「ほっ」と。キャンペーン

北海道ガーデンツアー

 おひさまがようやくお目見えして、急に夏だった数日。
あっという間に乾いた庭の水やりも、この雨で小休止。
台風が去ったら梅雨明けるんだろうな~
 本格夏の到来だね。

 またまたオンタイムから遅れ気味の内容ですが・・・

 先月6/24~26に行った、農園主催の北海道ガーデンツアーの話題。

 今年は北海道ガーデンショー2015大雪が開催され、北海道ガーデン街道を中心に
周ってきました。

 まず最初に訪れたのはチョコで有名な「六花亭」の六花の森。
包装紙に描かれた十勝六花を始め、北海道の山野草の森。

 3年前の北海道ガーデンショー2012にも旅行会社のツアーで来てまして、その時は8月下旬で夏から秋の変わり目で、花がなく、ツアーの最後のコースでデジカメのバッテリーも切れて写真もないなど、印象が薄く、展示ばかり見てた気がします。ここは夏が見頃だそうで、今回は夏の花が咲きだしていました。

a0313956_13412388.jpg

エゾクガイソウ


a0313956_13481824.jpg

ウツボグサ かな


a0313956_1433836.jpg

チシマフウロウ かな


a0313956_1443885.jpg

エゾハナシノブ


a0313956_17222381.jpg

ダイコンソウ 
Geum japonicum 
学名からもわかるように日本全国に分布してるそう。


a0313956_17251995.jpg

これはなんだろう。所々にあった大きな葉のこの濃いブドウ色の実。


a0313956_1894359.jpg
エゾノサワアザミ
(うつむき加減の花)
アザミはどこにでもありそうで関心がなかったけれど、調べていくと、日本には150種類以上が自生しているそうです。
「エゾ~」と付くものだけでも4種類ほどありました。


a0313956_18162178.jpg

園内にはこんな川も流れている森です。


奥のこんもり森の中は
a0313956_1820227.jpg

白い花が群生。尾瀬の山や長野の高原とかでみかけるセリ科のシシウドに似てますが、千年の森のガイドさんに聞いた所、同じセリ科のエゾニュウという花のようです。北海道にはその仲間でエゾノヨロイズカとかアマニュウという良く似た花もあるようです。
時間が足りなくて駆け足で1周。

 次に向かったのは十勝 千年の森。
在来樹種の植林で本来の十勝の森を復元して、千年後に残る森をめざしているそう。
関連会社に新聞社があって、紙を森に返すという事でも取り組んでいるそうです。
 この森の魅力を伝えたいという気持ちにあふれたガイドさんが、熱心に説明してくださいました。

a0313956_11403267.jpg

レイジンソウ(麗人草)


a0313956_11463925.jpg

バイケイソウ
 (有毒植物)


a0313956_11563553.jpg

エゾノシモツケ


 4つあるテーマガーデンのうちの1つ「アースガーデン」。
晴れてれば、日高山脈をバックに計算された13の丘と一体化しつながっているように見えるそうですが、この天気。前回も同じような曇天でリベンジとはなりませんでした。
a0313956_23123233.jpg


「メドウガーデン」
a0313956_2349337.jpg

川の流れのようなアキレア。
枕木の道を歩いていくと「ファームガーデン」と「ローズガーデン」につながって行きます。

「フォレストガーデン」は時間の都合で見られませんでした。

前回もあまり時間がなくて、のぞいた程度。
a0313956_035594.jpg
行く途中の池には現代アートが建っています。
   厩構造と投影 
  ( 虚と実 ) [2008]
    浅野 修 作

a0313956_046562.jpg


a0313956_0494853.jpg

入り口


 その時のガーデンショーのメイン会場はここ千年の森でした。
コンペティションガーデンは「恋の庭Garden of Love」と「山羊の遊びの庭」というテーマで展示されていました。
a0313956_059421.jpg
「Dress Garden」 
牧野研造・中村昌彦
今回のガーデンショーのメインガーデンにもなっているDress Gardenをデザインした牧野研造さんは、ここでコンペで入賞されていたんですね。その時も「まとう庭」と題して写真を撮って、フォトコンテストもあったようです。

a0313956_132660.jpg


a0313956_129077.jpg
「コイコガレル」
わかれて歩いていくと、自分の姿が写る間から相手が垣間見える。

a0313956_1302424.jpg


a0313956_1352268.jpg
 「森の蜃気楼」


など、他にも数点、森の中の美術館のような作品でした。

 セグウエィでアースガーデンを周れたり、千年の丘に登れば帯広市街や十勝平野が見渡せたり、フォレストガーデンを奥まで見たり、ランチして、ソフトクリーム食べて、買い物して・・・
満喫するには1日あっても足りないかも!
[PR]
トラックバックURL : http://tolegarden.exblog.jp/tb/21455724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-07-19 09:01
タイトル : コマクサ、シャクナゲ、レンゲツツジ、アヤメなどが群生する..
池の平湿原の高山植物Alpineplants in Ikenotaira wetlands 池の平湿原は多様な自然がおりなす、”高山植物の宝庫”といえる自然を満喫できるところです。私たちが行った7月初旬にはレンゲツツジ、アヤメの大群落を始め、珍しいコマクサの群落やシャクナゲなど多くの高山植物を楽しむことができました。... more
by toraneko-nyao | 2015-07-19 02:07 | ガーデニング | Trackback(1) | Comments(0)