国バラ 高校生の力作

 国バラは、とうに先週終わっていますが、農業や園芸を勉強している高校生がガーデニングコンテストに参加しているので、ちょっとご紹介。

【ガーデニングコンテストC部門】

 奨励賞
 『視点を変えてみてごらん?』 神奈川県立相原高校 環境土木緑地科
a0313956_1463934.jpg


高校生ならではのユーモアで、授業で習ったことを応用しているようです。

 手前ミソですが、地元の高校で、国バラに最初に参加した高校がここの相原高校です。
歴史も古く、大正11年創立のスタートは農蚕高校で、橋本駅の目の前にあって、広大な敷地の中に入ると駅前とは思えない別世界。
様々な種類の演習林は歴史の長さを感じます。
畜産科学科もあり、牛や豚を飼育していている所は、駅の喧騒も全く聞こえず、ここは北海道!?と思えるほど。(・・・ちょっとおおげさか~) 可能な事なら私が通いたい学校♪

 
 優秀賞
 『未来に続く階段』 群馬県立藤岡北高等学校ガーデニング部

a0313956_1425031.jpg


女子だけの7人のグループで、女の子らしいデザインだなぁと思いました。
よくまとめていて、メッセージノートに応援したくなって、思わず書いてしまいました。

 奨励賞
 『樽cafe~heart&harb~』 埼玉県立熊谷農業高校プロジェクトチーム

a0313956_144052100.jpg


学校で使っていた味噌樽を分解して寄せ植えの鉢や池に使っています。

 自分も、似たような年に学校で勉強してきたからか、同じ年頃の子どもがいるからか、彼らにとても親近感があって、伸びしろがうんとある彼らの作品に清々しさを感じてしまう、少々感傷気味な私なのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://tolegarden.exblog.jp/tb/19814982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なみちゃん at 2014-05-24 00:45 x
私もかつて相原高校考えてたんだ~
今ほどバイオじゃない時代だったから、そのあとの進学考えて
別な高校に行ったけど原点は変わってない
今でもまだ通ってみたいな
まだまだ荒削りに見えるけど、若い力が頑張ってるってなんだか嬉しいね
いろんなこと学んで新感覚のガーデナーがいっぱい育つといいな
Commented by loveハート at 2014-05-24 10:40 x
樽cafe素敵ですね。
身近ないろいろな物が、ガーデニングに使えるんですね。
Commented by toraneko-nyao at 2014-05-24 15:08
>loveハートさんへ
 早速、遊びに来ていただいてありがとう♪
土が入れられるものなら、工夫次第でコンテナに変身できるね。
ちょっとした気づき方なのかな。片付けや収納も共通点がありそう。
Commented by toraneko-nyao at 2014-05-24 15:10
>なみちゃんへ
 そうだったね。希望校の一つだったね。
私は、ここに住み始めて知ったから、こんなに歴史のある学校とは知らなかった。神奈川県民だったら、考えてたかな~
 残念なのは、リニアを通すために、相原高校が移転する計画になっていること。普通高校と違って、広い土地と、長年培ってきた、畑や演習林を手放して、また最初から築きあげなければならない状況になっている。リニアが通る各地で反対の声も多いようで、橋本もその一つ。移転先がいくつかあって、まだ決まってないみたい。
by toraneko-nyao | 2014-05-20 14:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)