多肉植物とトールペイントのコラボ

 今日は一段とまた寒くなりました。
でも、久しぶりのお湿りで庭の花たちは潤っているようです。

 昨年末、「東京トールペイントコレクション展2013」を観に、日本橋三越まで行ってきました。
a0313956_12145670.jpg

毎回、クリスマスの頃の開催で、なぜ、この気忙しい時期にと思うのですが、
2年に1度なので何とか時間を作って、24日のイブに行きました。
そんな日にデパートに行くなんて、人にもまれるだけと覚悟してましたが、案外空いてました。

 プロの作家さん達が「プライムゼネレーション世代に贈る~トールペイントがある豊かなライフスタイル~」というテーマで、このシーズンにあわせたクリスマスのイメージで作品を展示していました。

 皆さんそれぞれ、個性あふれる作品ばかりで、色の使い方、組み合わせ方やデザイン、ハンギングの背景のヒントになるような描き方など、勉強になることばかりでした。

 中でも岸本照美さん(terumiのhitorigoto)の作品は多肉を主役に描かれていて、花、とくにバラが多く描かれるトールでこの題材を描こうという発想が目から鱗でした。
実際にぼたんさん(ほぼ多肉日記)が作った寄せ植えが、多肉を描いた容器に植えられていたり、遠くから観ると本当の多肉か描かれたものかわからないくらいでした。

 ぜひ、皆さんに観ていただきたいのですが、撮影禁止で写真がないので、お二人のブログをご覧になってください。

 エケベリアなどは、バラのようですし、描きやすい題材だなと、私も描いてみたくなりました。

 展示即売もあって、欲しいものばかりでしたが、より選っての買い物をして、あっという間に時間が過ぎます。いくらでもいたいけど、仕方ありません。

 帰り、イブでしたから、食料品売り場へ。せっかく日本橋まできたのだからと、行列が出来てるからおいしいと信じて、名前も知らないケーキ屋さんで買ってみました。
日本橋三越は建物もレトロで、1階のロビーの吹き抜けに見上げるような彫刻もあり、いらしてるお客さんも皆、お上品に見え、店員さんの応対もホテル並みに丁寧で、定番のライオン口に迷ってしまう私にも、とても丁寧に教えてくださいました~

 日本橋って東京の端っこなんですね~ 相模っぱらからは路線図みると1/3の大移動でした~ 
[PR]
トラックバックURL : http://tolegarden.exblog.jp/tb/19320356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M.K at 2014-01-10 13:49 x
こんにちは♪こちらは最低気温が-4度!!積雪僅かながら、路面がつるっつる~で、午前中の買い物でスリリングな運転しました(。>д<)
さて、最近とらねこさんのブログで「バンキングの背景に良さそう」と出てきますね☆
日比谷で入賞した2013年度生の方が金属と植物の融合がテーマとおっしゃってましたが、とらねこさんはトールペイントとの融合ですね(*^^*)
私は国バラで実現出来なかった布との融合を実現してみたいです♪
今年も作品楽しみにしてます\(^-^)/
Commented by とらねこ at 2014-01-10 15:10 x
>M.Kさんへ

 コメントありがとうございます!

そちらは0度以下なんですね!
こちらもその影響か、凍るような寒さです。
午前中、テニスだったのですが、やってても温まらないし手がかじかんできました。

 ハンギングの背景の事、そんなに言ってたんですね~
本命のハンギング作るだけでも四苦八苦なのに、背景も皆さんプロ並みですから、悩みの種です。
 私なりに差別化しようと思ったら、トールペイントなんですよね。でも、入れ込みすぎるとどっちが主役かわからなくなるので匙下限が問題です。
 宝塚ツアーでも、ガーデン見学しながら、構造物や雑貨をみれば、これ、背景にいいかも~と、川さんが言い出したら、皆でそんな視点で見始めてしまいました。

 布は屋外展示では風雨の耐久性の事があるから、室内展示の国バラや花菜でぜひ、実現させてください!
私も楽しみにしています(^^♪
by toraneko-nyao | 2014-01-09 12:59 | トールペイント | Trackback | Comments(2)